Studio XPS 9100レビュー
Core i7-900番台搭載の拡張型タワーPC!2010年8月時点で6コアのCore i7-980X Extreme Edition搭載可能モデル。DELLユーザーパソ兄さんがStudio XPS 9100をレビューします。
納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド

サイトマップ~DELLレビュー

セキュリティソフトの選び方 パソコンで英会話学ぶ

DELLハイエンドデスクトップPCの過去レビュー

  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. Studio XPS 9100

DELL Studio XPS 9100 レビュー 項目

Studio XPS 9100を購入するためのガイド
情報は2010年8月レビュー時点のものです。購入の際はDELLサイトにて最新情報をチェックしてください。最新情報は、DELLサイトにて⇒Studio XPS 9100販売終了

DELL Studio XPS 9100レビュー !(2010年6月発売・Nehalem設計)

上級モデル!Studio XPS 9100を選ぶメリット

  • インテル最上CPUである、Core i7 900シリーズ搭載。
  • 6コアCPUのCore i7 980X Extreme Edition搭載可能。
  • グラフィックカードにRADEON HD 5870を搭載すれば、本格ゲーム用PCに。
  • 光学ドライブ2台、HDD3台、外部3.5インチベイ2つの拡張性。
  • メモリスロット6基。トリプルチャンネルに対応。
  • 6基の拡張スロットを装備で、拡張カードを多用するユーザーに最適。
  • 天井には、USB端子を3つ装備したメディアトレイ。
  • 19規格対応のメディアカードスロットを標準装備。
  • デジタル音声出力のS/P DIF端子と、eSATA端子を装備。
  • フロントにも大口径ファンを内蔵しているので、冷却システムは万全。
  • 525Wの電源搭載で、上級モデルとしては合格ライン。
  • 起動時に点灯するフロントパネルのDELLロゴ演出。
  • サイドパネルが開けやすい、ハンドスクリューネジ採用。
  • 持ち運びしやすいリフトポイント付。
  • PCケースは剛性および素材感など、見た目でも分かるほどグレードが高い。
  • 付属キーボードは、エントリーモデル用よりもグレードが高い。

Studio XPS 9100の気になる点(個人的観点)

  • 圧倒的な人気を誇るミニタワー型と比べると、サイズは一回り大きめ。
  • Studio XPS 8100終了やStudio XPS 7100 販売終了でも、構成次第でかなり高度な3Dゲームが遊べるが、購入予算はこれらの機種より高くなる。(拡張性や付加価値分を活用しないなら、無駄な出費になる。)
  • PCI Express×16は1基なので、デュアルグラフィックは不可(必要ないと思うが)。

※上記項目は、2010年8月時点のものです。

Studio XPS 9100は販売終了。只

欲しい時がDELLパソコンの購入タイミング!

パソ兄さんオススメの、DELLクーポンコード掲載はこちら!

こちらで掲載 ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年1/31(木)まで】
DELL直販9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年1/31(木)まで】
DELL直販でAlienwareモデル15万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】へ