DELL(デル)パソコン購入レビュー

DELL Alienwareシリーズの周辺機器、Alienware TactXをレビュー

DELLのゲームブランドPCのAlienwareシリーズには、そのデザインや機能にあわせた専用周辺機器が別売りされています。それがAlienware TactXシリーズです。ここでは、「Alienware TactXゲーミング日本語キーボード、Alienware TactX ゲーミングマウス、Alienware TactX ヘッドセット」の3点をレビュー紹介します。

Alienware TactXゲーミング日本語キーボード

別売りオプションの、Alienware TactXゲーミング日本語キーボードを紹介します。

Alienware TactXゲーミング日本語キーボードを紹介
DELL Alienwareシリーズということもあり、マニアックなデザインで少し菱形に近いです。「なに?画像が小さくて全体が把握しにくいだと?」・・・それなら、

Alienware TactX
では、大きめの画像をアップします。首を傾けてご覧ください。

キートップが高めで、押し応えのあるキーボードです。
キートップが高めで、押し応えのあるキーボードです。

マルチメディアキー。
上部には、マルチメディアキー。

多機能ボタン。
多機能ボタン。

タイピングする様子。
男性がタイピングする様子。

ゲームのプレイに必須でしょう。
キーの手ごたえは、ゲームのプレイに必須でしょう。

Enterキーを押す様子。
Enterキーを押す様子。

テンキーを押す様子。
テンキーを押す様子。

裏面。
裏面。

イルミネーション用にもう1本必要なの
接続はUSBケーブル2本です。おそらく、イルミネーション用に補助電源としてもう1本必要なのでしょう。

パームレストつきです。
着脱可能なパームレストつきです。

Alienware Command Center でイルミネーションカラー設定

Alienware Command Center
ユーティリティソフトにAlienware Command Center というのがあり、そのうちのAlienFXという機能で、イルミネーション・カラーをカスタマイズできます。
パレットから20色選べます。

設定できるのは2箇所。
設定できるのは2箇所。

、イルミネーション演出の様子。
暗室で、イルミネーション演出の様子。

視認性もなかなか
視認性もなかなか。

このような環境
暗室でゲームをやる理由が、いまいち分かりませんが、このような環境になります。

Alienware TactX ゲーミングマウス

Alienware TactX マウスを紹介
別売りオプションの、Alienware TactX ゲーミングマウスを紹介します。Alienware TactX ゲーミングマウスは、ゲームを快適にプレイするための仕様になっており、高価なだけあって使いやすさが抜群です。5000dpiの高解像度で読み取るレーザーマウスで、微妙な動きも感知。ゲームだけに留まらず、Web制作やCG制作などクリエイティブワークにも最適ですね。5000dpiマウスの価格相場は、8000~10000円くらいです。数千円の低価格レーザーマウスでは800~1600dpiといったところ。

高級マウスはいくらでも独自で導入できますが、Alienwareならではメリットがあります。まずはイルミネーション設定で、20色からLEDカラーをカスタマイズできます。
そして各ゲームごとに設定した内容が保存でき、5つまでそのユーザープロファイルを切り替えることができます。いちいち、ゲームを変えるごとに設定し直す必要がありません。

使用頻度の高い左クリックボタンは、独立パーツ
Alienware TactX ゲーミングマウスでは、使用頻度の高い左クリックボタンは、独立パーツになっており、押した手ごたえが抜群。ボタンの戻り具合もいい感じです。スクロールボタンは縦方向、横方向が可能です。

DUAL MODE SCROLL
裏面にはDUAL MODE SCROLLボタンがあり、縦方向スクロールのスピードを通常モードから高速モードへ切り替えることができます。

カーソルキーのスピード
- と + のボタンを押すことによって、カーソルキーのスピードを調整することができます。3段階の調節が可能で、LEDの点灯によって表示されます。LEDカラーは20色からカスタマイズできます。

フィットする形状
左側面は親指付け根がフィットする形状です。Web閲覧にて「戻る・進む」ができるボタンが付いています。

親指でらくらく操作できます。
「戻る・進む」ボタンは、親指でらくらく操作できます。

薬指と小指がフィットする形状です。
右側面は、薬指と小指がフィットする形状です。

前面の様子。
前面の様子。

お尻側の様子。
お尻側の様子。

Alienware TactX マウスの裏面
Alienware TactX ゲーミングマウスの裏面。レーザーマウスなので不可視光です。

持ったときのフィット感は抜群で、ゲーム操作にしっくりきます。
持ったときのフィット感は抜群で、ゲーム操作にしっくりきます。

編組シールドのマウスケーブル
編組シールドのマウスケーブルです。周辺機器からの電磁波をシャットアウトし、わずかな信号のブレも許さない徹底ぶり。まさにゲームに特化した専用マウスですね。

Alienware TactX ゲーミングマウスのイルミネーション設定

Command Centerという設定ユーティリティソフト
ユーティリティソフトにAlienware Command Center というのがあり、そのうちのAlienFXという機能で、イルミネーション・カラーをカスタマイズできます。
パレットから20色選べます。設定できる箇所は1箇所のみです。

イルミネーションカラーを紹介していきます。
いくつか、イルミネーションカラーを紹介していきます。

ブルー。
ブルー。

グリーンカラー。
グリーンカラー。

レッド。
レッド。

イエローなど。20 色ものカラー
イエローなど。20 色ものカラーから、ゲームごとに色調を選択設定することができます。

こんなものまで。Alienware TactX ヘッドセット

Alienware TactX ヘッドセットを紹介します。
別売りオプションのAlienware TactX ヘッドセットを紹介します。別梱包で送られてきます。

AlienwareシリーズPCと合わせて購入する理由は分かります。
前ページで紹介した「Alienware TactXゲーミング日本語キーボード、Alienware TactX ゲーミングマウス」はイルミネーション設定ができるなどオリジナル要素があるので、AlienwareシリーズPCと合わせて購入する理由は分かります。

しかし、このAlienware TactX ヘッドセットは特別に組み合わせる要素がなく、同時購入の理由が見つかりません。エイリアンのエンブレムが付いているぐらいの共通点しかありません。Alienware Command Center で設定できる要素もないので、もっと多機能なヘッドセットを別に選んだほうがいいのではないかと思います。

金メッキ加工で、腐食や摩耗に強くなっています。
マイクは格納式になっています。編組ケーブルなので、周辺機器からのノイズをブロックできます。プラグは金メッキ加工で、腐食や摩耗に強くなっています。


ヘッドセットは 3 つのパーツに分解可能。詳細レビューはなし。DELL Alienwareシリーズの周辺機器、Alienware TactXの最新情報は以下の「DELLパソコン買いどきチェック」にてDELLサイトへ。

DELLパソコンをクーポンで
新着パソコン情報DELL特価キャンペーン情報!解説付き

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.