納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記TOP
  3. 千葉県
  4. 臼井城

臼井城~無敗と言われた上杉謙信が失敗した城攻め

千葉県佐倉市にある臼井城を紹介します。臼井城址公園として整備されており、城跡は本丸、二の丸を中心とし、空堀、土塁等の旧態をよく残しています。道灌や謙信との激戦でも有名な城です。

小田原城の支城として落城した、臼井城

小田原城の支城特集として臼井城をレポートします。臼井城は1114年に臼井氏によって築城されたのが始まり(一説あり)。1479年には関東管領上杉の重臣・太田道灌との激戦を繰り広げた城です。1557年には乗っ取る形で一族である千葉氏・原氏の城となり、このころには北条氏と同盟関係にあったと思われます。

登城する人は逆走コース
1566年「臼井城の戦い」で北条氏家臣「松田康郷」の援軍もあり、千葉氏・原氏は上杉謙信を撃退しています。臼井城の戦いは無敗とも言われた謙信最大の汚点とされます。ただ、謙信の伝記である「謙信公御年譜」には記録されていません。

楽天トラベル

歴史巡りの旅には、お得な「枚数限定クーポン」で、普通よりもお得に泊まろう!

クーポン割引き
宿泊合計金額から2000円割引クーポンなど、大幅割引のホテルがあり!家族旅行応援クーポンや受賞記念クーポンなど様々。

軍師・白井胤治(浄三)の存在

千葉一族である高城氏の下総小金城(松戸市)を攻めた後、1万五千の上杉軍が臼井城を包囲する。このときの臼井城城主は原胤貞で、2千ほどの兵しかいなかったので本佐倉城の千葉氏に援軍を依頼。しかし、わずかな援軍しか送らなかったという。さらに同盟国の北条氏からの援軍は松田康郷率いる150騎のみ。
落城は時間の問題と思われたが、千葉氏に使える軍師の白井胤治が臼井城にいたため、彼の策によって上杉謙信は撃退される。

臼井城址公園
臼井城址公園となっているのは二の丸と本丸のエリアだけ。DELLノート・モバイルツアーでは「三の丸⇒二の丸⇒本丸⇒東口」の順で移動します。

臼井城、三の丸から二の丸へ

三の丸近辺には臼井城で討ち死にした太田道灌の弟・太田(図書)資忠の墓があります。小田原攻めの100年以上前の話しです。

資忠の墓
太田(図書)資忠の墓。墓は小高いところにあるので曲輪跡を活用したのでしょうか。

上杉謙信を撃退した城郭
三の丸から二の丸へつながる車道。この下は深い深い空堀となっており、上杉謙信を撃退した城郭のシンボルとなっています。車道から転げ落ちたら間違いなく大惨事になるでしょう。

臼井城跡の案内板では、「城跡は本丸、二の丸を中心とし、空堀、土塁等の旧態をよく残している。1590年、小田原落城により千葉氏とともに滅んだ。以後酒井家次(家康家臣)の3万石の居城となり、1604年まで使用。太田道灌や上杉謙信による攻防戦は有名である」と。

通路があり、堀切跡
三の丸近くには長い竹やぶの通路があり、堀切跡を思わせます。

お富士さん
二の丸から道路を挟んだ向いには「富士塚」。高台になっており、かつては物見台の土塁ではないかと推測できます。

臼井城・二の丸⇒本丸へ

臼井城址公園入口
ここから先は臼井城址公園入口。入ってすぐ二の丸が広がりますが、写真データを紛失。

土塁に挟まれる形で威圧感
二の丸から本丸につながる虎口は幅が狭くなっており、土塁に挟まれる形で威圧感を受けます。この通路を土橋というそうです。幅が狭いため多勢の敵が一気に侵入するのは困難で、しかもカーブ状のため減速の効果があります。そこを土塁上から側面攻撃する工夫がされています。土橋は保存上の理由から埋め戻されています。
土塁の上には小さな祠。物見や側面攻撃に活用された場所だと思われます。

臼井城・本丸

もっとも重要な曲輪である本丸。本丸からは民家が見下ろせる高台となっています。佐倉・国際印旛沼花火大会では鑑賞スポットの穴場になっており、所狭しと本丸がいっぱいになります。また、すぐ近くには長嶋茂雄の母校、臼井小学校があります。

重要な曲輪
本丸から北の方角を見渡すと印旛沼が広がり、北の防衛ラインを成しています。おそらく昔は民家のところも印旛沼だったと思われます。まさに天然の水堀。さらに印旛沼を渡った先は、臼井城の支城である師戸城が北方を守ります。他には小竹城、志津城、岩戸城が支城として臼井城の防衛を固めています。

臼井城・搦手口(からめてぐち)

本丸から東口へは搦手口となっています。搦手口とは緊急事態用の脱出路で、領主はここから密かに逃げ出すことができます。そのため、目立たない狭い通路となっています。小ぶりな石垣が積まれており、土塁がほとんどの臼井城ではちょっと気になるポイントです。

臼井城搦手口
千葉・原氏時代のものか、酒井氏時代のものかは不明。搦手口を降りていきます。臼井城址公園の看板。もともと脱出路であるため、ここから登城する人は逆走コースとになります。本丸はかなりの高台のため、下りるのに時間がかかります。

臼井城の砦!宿内砦

臼井城址公園として整備されているのは臼井城の主要エリアだけであり、砦を含めば千葉県屈指の巨城であることがうかがえます。防衛とネットワークの砦には稲荷台砦、田久里砦、仲台砦、洲崎砦など探索すればきりがないのですが、砦の中では宿内砦が遺構をよく残しています。

田久里砦、仲台砦、洲崎砦
臼井城本丸からは500mほどの位置にあり、私有地らしいのですが宿内公園として開放されています。住宅地から宿内砦へ登る階段。遺跡の趣が充分です。

砦を超えた規模
本格的な縄張りを持っており、砦を超えた規模です。宿内砦から市街地を眺めます。臼井城の縄張りは市街地に至るまで広がっていますが、都市開発により遺構の破壊がされており、残念至極。宿内砦も取り壊される危機があったようですが、くい止めることができたようです。

首都圏編。旅の宿泊先を検索!人気の宿や観光スポットもチェック。

楽天トラベル株式会社

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.