納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記TOP
  3. 東京都
  4. 靖国

DELLパソコン持って靖国神社へ行く

靖国神社参拝のあと、 遊就館フロアに展示されている「三菱零式艦上戦闘機52型、 泰緬鉄道C56型31号機関車、加農砲と榴弾砲」を見て来ました。今回はそのレポート。

DELLパソコン持って、靖国神社へ行く

今回は靖国神社です。別件でここまできて、たまたまDELLパソコンを持っていただけなんですけどね。ここから先はDELLパソコンは出てきません。あしからず。正直、サイト上の関連性のため、ただのこじ付けです。

靖国神社-DELLパソコンと行く観光レポートこの日は、「HP最新プリンターのご紹介イベント」に参加し、午後3時には解散となりました。場所はJR市ヶ谷駅近く。

市ヶ谷から秋葉原
日ごろの運動不足解消に、市ヶ谷から秋葉原までの4kmを歩くことにしました。江戸城横断ってところですね。そういえば、途中にある靖国神社に行ったことがなかったので、散歩がてらに寄っていく事にしました。いつでも行ける所って、意外に行ってなかったりするものです。

靖国神社の前身(旧称)は東京招魂社
参道と反対側から歩くので、脇道から入ったらすぐに拝殿に遭遇しました。靖国神社の前身(旧称)は東京招魂社。長州藩・大村益次郎の献策によって創建された神社です。大村益次郎といえば、彰義隊(幕府残党)を鎮圧したことぐらいは知っていましたが、靖国神社と関係あったんですね。ちなみに、彰義隊のお墓は戦場となった上野公園にあり、西郷さんの銅像のすぐ背後にあります。(こっちのほうがマイナーか・・。)

拝殿右側面。 靖国神社で祀っているのは日本神話の神々や天皇ではないようです。明治政府に貢献した維新殉難者や、国家のために戦った戦没者みたいです。吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、中岡慎太郎、武市半平太など教科書に出てくる幕末志士も合祀されています。そして太平洋戦争のA級戦犯も、昭和殉難者として祀られているので、「靖国問題」で時々ニュースになっていますね。

靖国神社鳥居があります。
拝殿のすぐ前には、鳥居があります。

靖国神社遊就館
拝殿から徒歩1分くらいのところの境内に、遊就館という靖国神社ゆかりの博物館があります。遊就館はガラス張り建築で、外からゼロ戦が見えます。軍事関係の資料を収蔵・展示していますが、日本最古の軍事博物館だそうです。明治15年に開館というから、これまた歴史ある博物館ですね。本館への入館は、このガラス張り建築の玄関ホールからになります。左側にちょこっと写っているのは、特攻勇士の像。

靖国神社特攻勇士の像。
石碑には、「5843名の陸海軍人は敢然として敵艦船等に突入散華され、今日の平和と繁栄の我が日本の礎となられた・・・」と書かれています。ゼロ戦や桜花の特攻は有名ですが、石碑によると回天(人間魚雷)で104名、震洋(特攻モーターボート)で1082名亡くなられているそうです。そういえば、千葉県館山市を観光したときに震洋の基地があったのを思い出しました。基地は全国にあったようです。

遊就館内の売店
遊就館内には売店(ミュージアムショップ)があります。自衛隊員が食している缶詰など、自衛隊ものグッズが揃っておりレアなお土産が販売されています。喫茶店「結」もあり、ゼロ戦を眺めながらお茶ができる唯一の場所ではないでしょうか。 ちなみに旧海軍が食べてカレーのレシピがあったそうで、再現された「海軍カレー」を注文することができます。

楽天トラベル

歴史巡りの旅には、お得な「枚数限定クーポン」で、普通よりもお得に泊まろう!

クーポン割引き
宿泊合計金額から2000円割引クーポンなど、大幅割引のホテルがあり!家族旅行応援クーポンや受賞記念クーポンなど様々。

遊就館フロアの三菱零式艦上戦闘機52型

今回は、遊就館のフロアにある「三菱零式艦上戦闘機52型、泰緬鉄道C56型31号機関車、89式15糎(センチ)加農砲 、95式15糎榴弾砲 、売店(ミュージアムショップ)」を紹介します。

三菱零式艦上戦闘機52型
入り口すぐ左側にはゼロ戦。展示されているのは、三菱零式艦上戦闘機52型(A6M5)で、初期型よりも主翼の両端が短く円形にデザインされた後期型です。

ゼロ戦の背部
ゼロ戦の背部に案内板があります。案内板をみると、零式艦上戦闘機11型は昭和15年に制式採用。「初陣は中国の重慶。中国空軍機との空中戦で、敵の大半を撃墜。味方に損害なしという戦果」と書かれています。そういえば、重慶で反日デモが多いのは何やら関係がありそうですね。ゼロ戦デビュー当時、世界最強を誇ったそうですが、結局、もろはの剣だったんですよね。軽量化のためパイロットを守る防弾壁がない、急降下では空中分解。NHK「ゼロ戦に欠陥あり~一技術者の記録」の番組でも放送されていましたが、 人命よりも戦果優先というのが、結局敗戦につながったと言われます。今の日本企業にも教訓を生かしてもらいたいです。

海軍零式戦闘機21型搭載20ミリ機銃
こちらは、海軍零式戦闘機21型搭載20ミリ機銃。零式戦闘機に搭載された固定機銃だそうです。この展示品は初期型で、ゼロ戦21型に搭載されたもの。


ゼロ戦ギャラリーをお楽しみください。

靖国神社・泰緬鉄道C56型31号機関車をレポート

泰緬鉄道C56型31号機関車は昭和11年日本車両で製造。(※日本車両は今も鉄道車両を製造しているメーカーです。)石川県七尾機関区を走行していたそうですが、大東亜戦争(太平洋戦争)で90両が南方に徴用。戦後、タイ国有鉄道で使用され、昭和52年に引退。いろいろと経由があって昭和54年に靖国神社に奉納されたそうです。

機関車が展示
泰緬鉄道(たいめんてつどう)とは、昭和17年、日本軍のビルマ・インド追放作戦の陸上補給を目的に進められた鉄道建設。1年3ヶ月でタイのノンブラドック~ビルマのタンビザヤ(415キロ)間を開通しました。

泰緬鉄道C56型31号機関車
おや?思わずパソコンに反応してしまいました。これはHPの一体型PC、TouchSmartですね。靖国はDELLではなく、HPを採用しましたか。館内地図がタッチ操作で確認できます。自宅用ではタッチパネルの一体型は、あまりしっくりこないのですが、こういう場所だとシンプルでいいですね。

泰緬鉄道運転席
階段を上ると、運転席が見られます。そして車輪部。

靖国神社・遊就館編/加農砲と榴弾砲

2機の火砲
機関車の横には、2機の火砲が展示されています。大きいほうが加農砲。小さいほうが榴弾砲です。

昭和4年に制式化、89式15糎(センチ)加農砲

一回り大きいこちらが「89式15糎(センチ)加農砲」。日本軍が使用したキャノン砲ですね。 漢字では”加農砲(かのんほう)”と書きます。砲身の長さが口径の20倍以上あるものを加農砲と呼ぶそうです。

89式15糎(センチ)加農砲
昭和4年に制式化。威力のある長射程火砲で、砲身、砲架をそれぞれ八トン牽引車で運搬します。この砲は沖縄戦線で独立重砲兵第百大隊が使用。戦後、洞窟陣地から発掘され、「沖縄の米軍博物館⇒那覇の陸上自衛隊で展示⇒平成5年に靖国へ奉納」という経緯でここに展示されています。なお、日本に現存する唯一の15糎加農砲だそうです。スペック:口径:149.1mm、砲身長:4.725m、砲弾重量:40.2kg、発射速度(毎分):1~2発、最大射程:18.1km。

開脚式装輪砲架
この砲架は、開脚式装輪砲架と言うそうです。たしかに砲架は開脚。

機械化砲兵とも呼ばれた、95式15糎榴弾砲

一回り小さいこちらは「95式15糎榴弾砲」です。榴弾砲は加農砲より砲身が短く、低初速、短射程、そして命中率が劣ります。しかし、爆発による有効範囲が広く、地上の歩兵や輸送車を狙うなど間接攻撃に長けています。6トン牽引車で迅速な移動が可能で、「機械化砲兵」とも呼ばれました。

95式15糎榴弾砲
この火砲は野戦重砲兵第一連隊第四中隊に所属、沖縄戦で活躍したものです。戦後、米軍に回収され沖縄在郷軍人クラブにて展示されていましたが、昭和41年に靖国神社へ奉納されました。

砲身長3.523m
スペック:口径:149.1mm、砲身長3.523m、砲重量:4.14t、発射速度(毎時):45発、最大射程:11.9km。

靖国神社の参道

靖国参道
遊就館を出て、拝殿の逆方向へ参道を歩きます。参道入り口にあたる大鳥居(第一鳥居) と社号標。 鳥居を出ると九段坂。九段といえば、靖国神社の代名詞。

大村益次郎は東京三大銅像
参道の途中にあるのは、靖国神社(明治初期は東京招魂社)の献策者である大村益次郎の像。上野公園の西郷隆盛像、皇居外苑前の楠木正成像と並ぶ、東京三大銅像です。

旅の宿泊先を検索!首都圏編 (東京・神奈川・千葉・埼玉)
人気の宿や、注目観光スポットから選ぶこともできる!

楽天トラベル株式会社

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.