納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記TOP
  3. 千葉県
  4. 館山城

DELLパソコン・モバイル旅行記・第一弾!

館山城巡り

2009年9月より、新コンテンツとして「パソ兄さんの旅行記」を追加することにしました。当サイトはDELLパソコンを中心に紹介していますので「サイトの趣旨が違うじゃないか」と怒られそうなので、強引にDELLパソコンを絡めて掲載します。どういうことかと言いますと、旅行先にDELLパソコンを携帯して、活用レビューを交えながら観光内容を紹介します。これから観光する人はプランの参考に、そしてDELLパソコンの活用法を楽しめるという一石二鳥な企画です。つまり、ミニノートかモバイルノートに限定されるのは言うまでもありません。また、「DELLパソコンじゃなくても、いいんじゃないのか?」というご指摘は聞かなかったことにします。まあ、ついでにDELLパソコンを身近に感じられれば、それで良しとするコンセプトです。ネタ的に厳しいところがあるので、いつまで続くか分かりませんがお付き合いください。

楽天トラベル

歴史巡りの旅には、お得な「枚数限定クーポン」で、普通よりもお得に泊まろう!

クーポン割引き
宿泊合計金額から2000円割引クーポンなど、大幅割引のホテルがあり!家族旅行応援クーポンや受賞記念クーポンなど様々。

初陣は、館山城がある城山公園

今回、千葉県の館山旅行にもって行くのはDELLInspiron Mini 10v。重さは約1.2kgほど。ちょっと厚めの冊子を持ち運ぶ程度の重量です。これなら気軽に持ち運びできます。旅行先にもって行く理由は何かといいますと、GPS機能を取り付けてあるのでウォーキング・ナビに使います。10.1インチワイドの画面なのでカーナビ感覚だと大画面ですね。

千葉県の館山旅行にもって行くのはデルInspiron Mini 10v
初陣は千葉県の館山旅行となります。

パソコンにGPSつけて館山へ
GPSレシーバはI・Oデータの製品です。ライト版ではありますがSuper Mappleの電子地図ソフト付きです。しかし、ライト版地図は都心や中心街しか詳細地図がなく、ローカルなエリアは広域地図しかありません。もちろん、館山ではナビになりません。しかたなく、製品版のSuper Mapple 9を購入。これで全国旅行をカバーです。
(2009年9月時点ではSuper Mapple 10が販売されています。)

旅行前日、Super Mapple 9でルートを選定。DELLInspiron Mini 10vは10.1インチで、自宅使用では画面が小さいです。そのため、デュアルモニタを用い24インチワイド画面に映し出します。これにより、大画面で地図を見ながらルート設定やマーキングをします。さらにInspiron Mini 10vの画面では観光案内のWebを閲覧し、地図を見ながらプランを立てていきます。画面を切り替えずにプランを立てるのは便利ですよ。

地図上の観光ポイントにチェックを入れ、距離測定などをします。また、また参考にしたいWebページはそのまま保存して、旅行先にでも観られるようにしておきます。DELLInspiron Mini 10vとともに、JR内房線に乗車し館山駅に向かいます。乗車中は地図をチェックしながら、調査不足だったプランを練り直します。仕事で忙しい人は、移動中に旅行のプランニングができるので便利です。

乗客がほとんどいなくなったころを見はかり、GPSで現在位置をチェック。電車が動き出すと現在位置がグイグイ進んでいくのが楽しい。工場地帯や施設を通過するときに企業や施設名まで把握できるので、これまた楽しい。
しかし、夕方、宿泊ホテルに着くまでは充電できないので、バッテリーを切らすわけにはいきません。ほどほどにして電源を落としました。DELLでは3時間駆動といっていますが、実際このような使い方では2時間半くらいですね。10.1インチワイドのミニノートとはいえ、電車&ウォーキングの旅ではちょっとした荷物になります。しかし、プリントアウトの節約とGPSナビのことを考えれば、それも良しとします。

館山駅に到着~館山城に向かう

館山駅に到着。目的地の館山城がある城山公園までは1.9km。Super Mapple 9がルートを選定してくれます。GPSで現在地が分かるので迷子になることはないでしょう。

館山に到着
これがJR内房線館山駅。地中海の雰囲気を醸し出すイタリアンな感じです。

館山城がある城山公園
駅から徒歩20分くらいで、館山城がある城山公園に到着。麓から天守閣を見上げる。かつて里見氏9代義康、10代忠義の城跡に建てられた模擬天守閣です。城マニアからは評判が悪く、内部は博物館となっています。しかも、史実の里見氏ゆかりの資料ではなく、里見八犬伝専門となっており、錦絵や絵巻物などを展示しています。里見といえばそっちのほうが有名ですからね。

模擬天守閣は八犬伝博物館
登城する前に案内図をよく見ておきます。模擬天守閣は八犬伝博物館で、脇にある建物が史実の里見氏関連の博物館です。普通は逆でしょう?

、模擬天守閣目指して登城
いざ、模擬天守閣目指して登城。軽い運動になります。頂上までの高さは70mほど。見晴らしのいい丘です。

館山城から東京湾を眺める。
とりあえず、天守閣は素通りして館山の東京湾を眺める。

八犬伝博物館
引き返して天守閣(八犬伝博物館)へ入ります。案内板にはこう書かれている。「館山城跡は里見義康・忠義居城跡地で里見氏終焉の地。館山市は由緒あるこの地を永く記念するために城郭様式の博物館を建設。二重櫓に入母屋の大屋根をかけそのうえに小望桜をのせた天正年間の天守にしてある」と。
鉄筋コンクリート造り三層4階建。約150坪。総高19.1メートル。

里見八犬伝の資料をみて天守台
里見八犬伝の資料を拝見したあと、天守台まで上ります。建物内部自体は風情がありません。天守台にはどういうわけか全国の名城写真があり、経年劣化で色落ちしています。

館山城天守閣
天守台からみる景色。海や館山市の市街地を見下ろす。

館山城散策マップ
散策路を確認。孔雀園に行ってから八遺臣の供養塔へ向かいます。

館山孔雀園
城内にはなぜか孔雀園があります。随分、人慣れした孔雀です。凶暴なお猿さんもおりました。

八遺臣
天守閣を出て、城内を散策します。里見氏10代忠義を追って殉死した8人の侍の供養塔があり、これが里見八犬伝の八犬士のネタになったのだとか。八遺臣とか八賢士とか呼ばれるそうです。

里見茶屋
城内を一周したあと、里見茶屋で一休み。特にこれといった特長はない喫茶です。

館山市立博物館(本館)~里見氏に関連した資料をはじめ、古墳時代の出土品展示

館山城のある城山公園には、館山市立博物館(本館)があります。戦国大名里見氏に関連した資料をはじめ、古墳時代の出土品などが展示されています。2階は民俗展示室となっており、安房地方の昔の民家内部が復元されています。

館山市立博物館本館
出土した石器時代のやじり。これはオブシディアン・ブラック。つまり黒曜石ですな。今回、旅行に携帯したDELLInspiron Mini 10vの天板カラーは、オブシディアンブラック・カラー。実物の黒曜石と比較することができましたが、「う~ん、ちょっと違うかな。」DELLInspiron Mini 10vの天板カラーにはガラスっぽい光沢はありません。あくまでイメージレベルですね。

復元民家にお邪魔
館山市立博物館の2階へあがり、復元民家にお邪魔しました。中世と現在の道具の2ショット。かなりミスマッチですね。いくつかミスマッチ写真を撮影しました。囲炉裏でパソコンとは何ともミスマッチ。民家で十分休んだあとは、予約してあるホテルへ向かいます。

首都圏編。旅の宿泊先を検索!人気の宿や観光スポットもチェック。

楽天トラベル株式会社

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.