DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパーツ知識
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. 光学ドライブ知識の項目
  4. 現在ページ

ミニタワー型PCに光学ドライブを増設する

DELLのミニタワー型パソコン、Studio XPS 8000に光学ドライブを増設したときの様子を紹介します。自作パソコからメインPCを交代させたので、光学ドライブをそのまま引越しさせました。(実施日:2010年3月4日)

DVDスーパーマルチドライブ(パイオニア製DVR-217J)を増設

メーカーパソコンを買っても、多くのパーツは自作感覚で換装・増設できるので、保証対象外覚悟ならいろいろとイジることができます。このStudio XPS 8000もマザーボード以外であれば、ほとんどのところに独自のカスタマイズを加えることができます。今回、増設する光学ドライブはパイオニア製DVR-217Jであり、ハニカム構造で靜音動作が定評のドライブです。

ハニカム構造
Studio XPS 8000のサイドパネルを外し、フロントパネルを外します。

Studio XPS 8000の2台の光学ドライブ
光学ドライブがもともと1台搭載されています。そして増設用のドライブベイは、金属パネルで塞がれています。まずはこれを取り払いましょう。

光学ドライブベイ
金属パネルのつながっているところを、ペンチで切り離します。このとき、金属のカスがこぼれそうになりますが、マザーボードの回路をショートさせかねないので、きっちり回収します。

5.25インチベイ-Studio XPS 8000
反対側も金属パネルがつながっているので、切り離した部分から反対側へ動かし、左右に揺さぶって取り除きます。なお、金属パネルは切り取っても、ビス止めで元に戻せます。

Studio XPS 8000の前面
これで光学ドライブを挿入するスペースができました。Studio XPS 8000の前面からDVR-217Jを挿入します。

Studio XPS 8000ミリネジ
DVR-217Jの背面から、SATAケーブルとSATA電源ケーブルを接続します。増設の場合は、別途SATAケーブルやネジが必要になります。自作パソコン用のネジ・セットを常備しておきましょう。光学ドライブは大抵ミリネジが使われます。インチネジを使うとネジ穴がバカになるのでご注意を。

2箇所留める
工具ドライバで2箇所をネジ止め。 反対側2箇所は、PCケースにある突起がドライブのネジ穴に入り込んで固定してくれます。これで光学ドライブが計2台搭載されました。

Studio XPS 8000カスタマイズ事例
最後にフロントパネル、サイドパネルを元に戻しで完了。光学ドライブが2台あるとディスクからディスクのコピーが手早くできます。それ以外のメリットは特に思い当たりません。 デバイスシステムなどのインストール作業は必要なく自動認識します。DVD鑑賞には再生ソフトがあればOKです。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年4月22日(月)まで】
DELL Gシリーズ、Inspiron 5000シリーズ(一部)がお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

光学ドライブの知識・項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.