DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパーツ知識
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. GPU知識の項目
  4. 現在ページ

【ノートパソコン編】 内蔵GPUの性能向上を追う!

ノート向けCPUの内蔵GPU、インテル HD グラフィックス

低価格帯のノートパソコンでは、コストダウンのため単体GPUを搭載せず、特定のパーツに組み込まれた内蔵グラフィック(内蔵GPU)が使われます。Core 2 Duo主流の2009年ごろまでは「マザーボード上にあるチップセット」に搭載していましたが、2010年以降はグラフィック機能をCPUに内蔵するようになりました。※2010年1月、インテルCPUではNehalem設計(拡張版 Westmere)における開発コードArrandale(アランデール)のCPUからグラフィックを内蔵。

Core i5-430Mとインテル HD グラフィックスCore i5-430Mを搭載したノートパソコンのマザーボード。この世代からチップセットではなく、CPUにグラフィックを内蔵している。

CPUに内蔵する場合、上位グレードほど高性能な内蔵グラフィックであることが多いです。当サイトDELLパソコンレビューにおいて得た情報を基に、CPUの内蔵GPU「インテル HD グラフィックス」の性能向上を追ってみました。

DELLクーポン情報

【2019年3月25日(月)まで】 半期に一度のデル祭り!
XPS / Gシリーズ/ Inspiron 5000・7000の一部がお得!20%オフクーポン
4/1(月)まで 】 5千円分のQUOカードPayを抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

【2006年~2009年ごろ・Coreマイクロアーキテクチャ世代】 チップセットにGPUを搭載

まずはCPUではなくチップセットにGPUを搭載していたCoreマイクロアーキテクチャ世代から解説します。Coreマイクロアーキテクチャは2006年に登場したプラットフォームですが、この頃にはまだCPUにグラフィックを搭載していません。マザーボード上に搭載されているチップセットにグラフィックが内蔵されていました。このころはよくオンボード・グラフィックと呼ばれています。

GMA 4500MHDチップセットにグラフィックを内蔵。※Coreマイクロアーキテクチャ世代のCPUブランドには、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Core 2 Soloなどがあります。

チップセットGM45に搭載している「GMA 4500MHD」は、オンボード・グラフィックで最後のラインナップとなり最高性能となっています。ハードウェアの動画支援機能を持ち、フルHDコンテンツ再生に対応する性能を持ちました。この次世代となるNehalem世代では内蔵グラフィックでフルHDコンテンツ再生など当たり前のことですが、Coreマイクロアーキテクチャ世代の内蔵グラフィック性能ではやや画期的な事でした。チップセットに内蔵するグラフィックの最後にして、やっとブルーレイや地デジ用途にこぎ着けたという感じです。ただし、Core 2 Duoよりも性能が低いCPUの場合、GMA 4500MHDがあっても高精細コンテンツを十分に処理できない場合があります。

GMA 4500MHDにおける、ベンチマークテスト

Inspiron15レビュー※2009年
Coreマイクロ
アーキテクチャ

DELL Inspiron 1545

  • Windows Vista Home Premium SP1(32bit)
  • インテル Core 2 Duo プロセッサー P8600
  • 2GB(1GBx2) DDR2-SDRAMメモリ
  • GMA 4500MHD
    ※チップセットGM45 に内蔵するオンボード・グラフィック
結果
デビル メイ クライ4
設定:1280×720 デフォルト品質 フルスクリーン
※判定:プレイ不可の性能
シーン1⇒ 8.23
シーン2⇒ 6.24
シーン3⇒ 11.63
シーン4⇒ 5.48
ラストレムナント(1366×768 フルスクリーン)
※判定:プレイ不可の性能
5.75 FPS

「GMA 4500MHD」を試したところ、3D処理能力は思ったほど上がっていなく、高精細2Dの処理能力に注力した印象があります。 この頃の内蔵グラフィックでは、比較的ライトな本格ゲームでも「夢のまた夢」でした。

【2010年・Nehalem世代】インテル HDグラフィックス

2010年にはインテル初のCPUに内蔵するグラフィック「インテル HDグラフィックス」が登場します。Nehalem世代から初代Core iシリーズの登場となります。CPUコアは32nmプロセスの設計。

Nehalem世代では開発コードArrandale(アランデール)のCPUで内蔵グラフィックを搭載しています。ただしCPUコアと統合したわけではなく、分離されています。ただ、CPUパッケージ内にGPUコアを収めただけの構造です。 この内蔵グラフィックは、HD Graphics with Dynamic Frequencyというテクノロジーがあり、電力に合わせてクロックアップが可能となっています。

Core i5-430M-ArrandaleNehalem(開発コードArrandale)はCore 2 Duoの次世代にあたる技術で、初めてCPU内にグラフィック機能を内蔵すること以外では、3次キャッシュメモリを内蔵するなど新しい要素が見られます。また、CPUがメモリに直接アクセスできるなど、Core 2 Duoには無かった構造です。

Arrandale(アランデール)のプロセッサー
ブランド Core i3 Core i5
プロセッサー・ナンバー 350M 330M 540M 520M 430M
動作周波数 2.26GHz 2.13GHz 2.53GHz 2.40 2.26
最大動作周波数
(ターボ・ブースト)
なし
3.06GHz 2.93 2.53
グラフィック
500MHz
HD Graphics with Dynamic Frequency
667MHz
766MHz
3次キャッシュメモリ
3MB
実装コア数
2コア
HTテクノロジー
4スレッド
TDP
35W
プロセス
32nm

Core i5はCore i3の上位版ですが、「ターボ・ブースト・テクノロジーを搭載、そしてHD Graphics with Dynamic Frequencyの数値が高い」ことが挙げられます。下位ブランドにはCeleronもあります。

Arrandale(アランデール)のプロセッサーcorei5-430mCore i5-430Mに内蔵する「インテル HDグラフィックス」のスペック。シェーダー数12基、バス幅128bit。DirectX 10に対応。

Celeron P4600Celeron P4600に内蔵する「インテル HD グラフィックス」のスペック。Core i5-430MのHDグラフィックスよりもバス幅などの数値が低い。

地デジ・コンテンツでのパフォーマンス

DELLのInspiron15

DELL Inspiron 15(1564) ※2010年 Nehalem設計

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Core i5-430M (2.26GHz, 3MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス (500~766MHz)
「ストリームテスト for 地デジ

Core i5-430M(内蔵:インテルHDグラフィックス)搭載ノートにおける、地デジ・コンテンツでのパフォーマンスはこの通り。
バッファローの「ストリームテスト for 地デジ」で地デジ対応度をチェックしてみました。結果は、最高画質のDPモードでもコマ落ちなし。フレーム描画割合100%です。CPU負荷は18%で、合格レベルです。安心して地デジパソコンとして使えます。

インテル HDグラフィックス(733MHz)における、ベンチマークテスト

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
DELLのInspiron15

DELL Inspiron 15(1564) ※2010年 Nehalem設計

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Core i5-430M (2.26GHz, 3MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス (500~766MHz)
16.33
vostro1540

DELL Vostro 1540 ※2011年 Nehalem設計

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Celeron P4600 (2.0GHz, 2MB L3キャッシュ)
  • 2GB (2GBx1) DDR3-SDRAMメモリ
  • インテル HDグラフィックス (500~667MHz)
14.52
- その他、ゲームのベンチマークテスト -
DELLのInspiron15

DELL Inspiron 15(1564)

  • Windows 10 Home (64bit) ※Windows 7からのアップグレード済
  • インテル Core i5-430M (2.26GHz, 3MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ
  • インテル HDグラフィックス
スコア
ドラゴンクエストX (1280×720 標準品質 ウィンドウ) 1281
バイオハザード6 (1280×720 品質:初期設定 
DirectX 9.0c フルスクリーン)
679
ラストレムナント(1280×720 フルスクリーン) 10.28 fps

※ゲームのベンチマークテストでは主にグラフィック性能の影響が強いですが、CPU性能もそれなりに影響があります。
※こちらも参考に!ストリートファイター4 ベンチマーク比較(デスクトップPC編)
※こちらも参考に!DELLパソコン・レビュー用比較資料 ベンチマークテスト(標準品質・1280×720)

【2011年・SandyBridge世代】インテル HDグラフィックス 3000

2011年に登場した第2世代Core iシリーズでは、インテル HDグラフィックス 3000 。設計はSandyBridgeです。この世代から単なる内蔵ではなく、CPUとの統合した内蔵グラフィック。(統合GPUとも言う)。 動画再生支援にQuick Sync Videoが備わり、動画編集ではデコードとエンコードの処理が機能強化されています。プロセスルールは前世代と変わらず32nm

※「MPEG-2、H.264、MPEG-4 AVC、VC1」のデコードをハードウェア処理。 「MPEG-2、H.264、MPEG-4 AVCのエンコード」をハードウェア処理。 さらに処理エンジンである「マルチフォーマットコーデック」を大幅強化。ただ、Quick Sync Videoが利用できるのはHDグラフィックが有効時の時のみで、グラフィックカードを使用しているときは、Intel Quick Sync Video は機能しません。

HD グラフィックス3000Core i7-2670QMに内蔵するインテル HD グラフィックス3000のスペック。

インテル HDグラフィックス3000における、ベンチマークテスト

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
17インチノートが主流となる時代へXPS17投入
2011年12月レビュー

DELL XPS 17(L702X)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 第2世代 Core i7-2670QM (2.2GHz, 6MB キャッシュ)
  • 8GB (4GBx2) DDR3-SDRAMメモリ
  • 休止:GeForce GT 555M 3GB DDR3
    ※内蔵グラフィックの「インテル HD グラフィックス3000」で動作
41.61
13.3インチのInspiron13でモバイル

DELL Inspiron 13z(N311z) ※2011年 Sandy Bridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i3-2330M (2.2GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) DDR3メモリ
  • インテル HDグラフィックス 3000
30.20
ビギナー向け15インチノートInspiron 15R

DELL Inspiron 15R(N5110) ※2011年 Sandy Bridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i3-2310M (2.1GHz, 3MB キャッシュ)
  • 2GB (2GBx1) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス 3000
24.62

ストリートファイター4のベンチマーク結果を見る限り、プレイをするにはスペックが不足しています。ただし、前世代よりは明らかにパフォーマンスは向上しています。むろん、パフォーマンスでは、グラフィックだけでなくCPU性能の影響もあります。

【2012年・Ivy Bridge世代】 インテル HDグラフィックス4000

2012年に登場した第3世代Core iシリーズでは、インテル HDグラフィックス4000を内蔵グラフィックとして統合しています。
Ivy Bridge設計はSandyBridgeの改良版なので、アーキテクチャ(基本設計)に大きな変化がないものの、新たに22mmプロセスルールの微細化設計となっており、物理的な互換性は保たれています。従来にはなかった3次元構造の「Tri-Gate(トライゲート)トランジスタ」を採用しており、低電圧状態でリーク電流が10分の1に抑えられたとのことです。インテルいわく、前世代よりも同じ消費電力で「性能を約37%アップ」させたとのこと。

※リーク電流とは、電流の漏洩であり水で例えると水漏れのようなもの。リーク電流が増すと消費電力も発熱量も増え、回路を傷める原因となる。つまりIvy Bridgeになって、性能の向上と低消費電力が顕著になったと言えます。

みみのパソコン-インテル HDグラフィックス4000Core i3-3227Uに内蔵する インテル HDグラフィックス4000のスペック。DirectX 11に対応。

ベンチマークテスト

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
メインスタンダードノート

DELL Inspiron 15R(5520) ※2012年 Ivy Bridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i5-3210M (2.5GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) DDR3メモリ 1600MHz
  • インテル HDグラフィックス4000
45.26
低消費電力版 第3世代CoreのUシリーズ  
ウルトラモバイルDELLノートxps

DELL XPS 13 Ultrabook(L322X) ※2012年 Ivy Bridge設計

  • Windows 8 (64bit)
  • Core i5-3337U (1.8GHz, 3MB キャッシュ)
  • 8GB DDR3メモリ
  • インテル HDグラフィックス4000
48.01
XPS 12 (9Q23)画像

DELL XPS 12 Ultrabook(9Q23)  ※2012年 Ivy Bridge設計

  • Windows 8 (64bit)
  • Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB DDR3メモリ
  • インテル HDグラフィックス4000
47.42
【 設定 】 その他ゲームのベンチマークテスト -
シルバーカラーのInspiron 17R購入
2013年4月

DELL Inspiron 17R(5721) ※2013年 Ivy Bridge設計

  • Windows 10 Home (64bit) ※Windows 8からのアップグレード
  • Core i3-3227U (1.9GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ(1600MHz)
  • インテル HDグラフィックス4000
結果
ドラゴンクエストX (1280×720 標準品質 ウィンドウ) 3403
バイオハザード6(1280×720 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン) 1195
ラストレムナント(1280×720 フルスクリーン) 23.96 fps
【 設定 】 その他ゲームのベンチマークテスト -
メインスタンダードノート

DELL Inspiron 15R(5520) ※2012年 Ivy Bridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i5-3210M (2.5GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) DDR3メモリ 1600MHz
  • インテル HDグラフィックス4000
結果
バイオハザード5 「ベンチマークテストA」の結果
※DirectX 10 解像度 1280×720 ウィンドウ表示
29.7 fps
デビル メイ クライ4のスコア
(解像度 1280×720 ウィンドウ表示)
DirectX 10
シーン1⇒40.78
シーン2⇒36.55
シーン3⇒47.17
シーン4⇒29.18
ラストレムナント(1280×720 ウィンドウ表示) 22.17 fps

※当サイトのDELLパソコンレビューにて調査したものです。CPU性能もそれなりに影響があります。

【2013年・Haswell世代】インテル HDグラフィックス 4400 など

2013年登場の第4世代Core iシリーズ(Haswell世代)には、インテル HDグラフィックス4400があります。そのほか、CeleronやPentiumでは番号なしのHDグラフィック、Yシリーズのインテル HD グラフィックス4200があります。前世代のインテル HDグラフィックス4000とあまり変わらないと言われていたようですが、当サイトの調査では明らかな向上が見られました。総合的な構成も要因なのでしょうか。プロセスルールは前世代と同じ22nm

HDグラフィックス4400Core i7-4500Uに内蔵する インテル HDグラフィックス4400のスペック。DirectX 11.1に対応。
グラフィックレベルがGT2、シェーダー数20基、バス幅128bit、バンド幅25.6GB/s。

Celeron 2955UCeleron 2955Uに内蔵する インテル HDグラフィックスのスペック。DirectX 11.1に対応。
HDグラフィックス4400のスペックよりも低く、グラフィックレベルがGT1、シェーダー数10基、バス幅64bit、バンド幅12.8GB/s。

ベンチマークテスト

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
低消費電力版 第4世代CoreのU / Yシリーズ -
XPS 13(9333)

DELL XPS 13(9333) ※2013年 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i5-4200U (3M キャッシュ, 最大 2.60GHz )
  • 8GB DDR3L-RS 1600MHz (On Board)
  • インテル HD グラフィックス 4400
73.23
Inspiron 14-5000シリーズ

Inspiron 14-5000シリーズ(5447) ※2014年 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i7-4510U プロセッサー
  • 8GB (4GBx2) デュアルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
72.58
Inspiron 15R-Haswell

DELL Inspiron 15R(5537) ※2013年 Haswell設計

  • Windows 8 (64bit)
  • Core i7-4500U (1.8GHz, 4MB キャッシュ)
  • 8GB(4GBx2) DDR3メモリ(1600MHz)
  • インテル HDグラフィックス4400
61.25
DELL Vostro 15-3546

Vostro 15(3546) ※2015年2月 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i3-4005U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.70 GHz)
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3L 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス4400
48.48
Inspiron 14-3000シリーズ

DELL Inspiron 14-3000シリーズ(3442) ※2014年 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9 GHz)
  • 4GB (4GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
48.05
アイコンInspiron 13 2 in 1(7347)

DELL Inspiron 13 2 in 1(7347) ※2014年11月 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i3-4010U (1.7 GHz)
  • 4GB DDR3Lメモリ 1600MHz (4GBx1)
  • インテル HD グラフィックス 4400
47.70
Latitude 15 3000シリーズ(3550)アイコン

DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550) ※2015年2月 Haswell設計

  • Windows 7 Professional(32bit)
  • Core i3-4005U プロセッサー (1.70 GHz, 3M キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) 1600MHz DDR3L メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
43.73

DELL Inspiron15 3000シリーズ(3542) ※2015年3月 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Pentium プロセッサー 3558U
  • 4GB(4GBx1) DDR3L 1600MHz
  • インテル HD グラフィックス
43.31
Inspiron 11(3137)レビュー

DELL Inspiron 11(3137) ※2013年 Haswell設計

  • Windows 8 (64bit)
  • Celeron-2955U (1.4GHz, 2MB キャッシュ)
  • 2GB (2GBx1) DDR3Lメモリ(1600MHz)
  • インテル HDグラフィックス
42.54
XPS 11(9P33)

DELL XPS 11(9P33) ※2013年 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i5-4210Y (3M キャッシュ, 最大 1.90GHz まで可能)
  • 4GB デュアルチャネル DDR3L-RS メモリ(1600Mhz)
  • インテル HDグラフィックス4200
39.75

※当サイトのDELLパソコンレビューにて調査したものです。CPU性能もそれなりに影響があります。

【2015年・Broadwell世代】インテル HD グラフィックス 5500、5300など

2015年6月に登場したBroadwellマイクロアーキテクチャでは第5世代Core iシリーズとなり、それぞれ5000番台のプロセッサナンバー。前世代からさらに微細設計となり14nmプロセスとなっている。前世代のHaswell設計と類似点が多いですが改良されており、クロックあたりのパフォーマンスを向上しています。2015年8月に次世代のSkylake設計が登場したため、展開期間はかなり短いです。

内蔵グラフィックにはインテル HD グラフィックス5500がありますが、Core M(Yシリーズ)のインテル HD グラフィックス5300やCeleron U シリーズの「番号なしのHDグラフィックス」があります。

インテル HDグラフィックス5500Core i5-5200U に内蔵する インテル HDグラフィックス5500 のスペック。DirectX 11.2に対応。シェーダー数24基、バス幅128bit、バンド幅25.6GB/s。

Celeron 3205UCeleron 3205Uに内蔵する インテル HDグラフィックス のスペック。 DirectX 11.2に対応。シェーダー数24基ですが、HDグラフィックス5500より低い、バス幅64bit、バンド幅12.8GB/s。

Core M 5Y10Core M-5Y10に内蔵するグラフィックスは、インテル HD グラフィックス 5300。

ベンチマークテスト

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
XPS 13(9343)~非タッチ

XPS 13(9343)~非タッチ (1920 x 1080)  ※2015年 Broadwell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i5-5200U (3M キャッシュ, 最大 2.70 GHzまで可能)
  • 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600MHz (オンボード)
  • インテル HD グラフィックス 5500
83.56
DELL XPS 13(9343)~タッチ

XPS 13(9343)~タッチ (3200 x 1800)  ※2015年 Broadwell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i7-5500U (4M キャッシュ, 最大 3.00 GHzまで可能)
  • 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600MHz (オンボード)
  • インテル HD グラフィックス 5500
83.23
低消費電力版 Celeron U シリーズ  
Inspiron 14 5000シリーズ(5458)アイコン

DELL Inspiron 14 5000シリーズ(5458) ※2015年 Broadwell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Celeron 3205U (2M キャッシュ, 最大 1.5 GHz)
  • 4GB DDR3L 1600MHz (4GBx1)
  • インテル HD グラフィックス
42.28
低消費電力版 第5世代Coreの、Core Mシリーズ  
Venue 11 Pro 7140

Venue 11 Pro 7000シリーズ(7140) ※2015年2月 Broadwell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core M-5Y10 プロセッサー
  • 4 GB LPDDR3 メモリ
  • インテル HD グラフィックス 5300
55.16

※当サイトのDELLパソコンレビューにて調査したものです。CPU性能もそれなりに影響があります。

【2015年~Skylake世代】 インテル HD グラフィックス 520、510、515

2015年8月に登場したSkylakeマイクロアーキテクチャ。CPUブランドは第6世代Core iシリーズとなり、それぞれ6000番台のプロセッサナンバー。 前世代のBroadwellと同じく、プロセスルールは14nmのまま。

Core iシリーズに内蔵しているインテル HD グラフィックス 520のほか、PentiumシリーズのHD グラフィックス510、Core mシリーズのHD グラフィックス515があります。

Core i5-6200UのスペックCore i5-6200U に内蔵する インテル HDグラフィックス520 のスペック。DirectX 12に対応。シェーダー数24基、バス幅128bit、バンド幅34.1GB/s。

Inspiron 22(3263)で搭載しているPentium 4405UPentium 4405Uに内蔵する インテル HDグラフィックス510 のスペック。

Core m3-6Y30のスペックCore m3-6Y30に内蔵する インテル HDグラフィックス515 のスペック。

ベンチマークテスト

パソコンレビューにおいて、ベンチマークテスト結果で説明のつかないばらつきが出てしまったが、そのまま掲載しておく。考えられることはバックグラウンドでのデータ処理に影響を受けたとしか思えないが・・。
【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
低消費電力版 第6世代Coreの、Uシリーズ  
DELL Latitude 12(E7270)の画像とレビュー

DELL Latitude 12(E7270) ※2016年 Skylake設計

  • Windows 8.1(64bit)
  • Core i5-6300U プロセッサー
  • 4GB (4GB × 1) DDR4 メモリ-2133MHz
  • インテル HD グラフィックス 520
79.78

DELL XPS 13(9350) ※2015年 Skylake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7-6500U (4M キャッシュ, 最大 3.1 GHzまで可能)
  • 8GB LPDDR3 メモリ1866MHz
  • インテル HD グラフィックス520
65.52
Inspiron 24(3459)画像

DELL Inspiron 24(3459) ※2015年 Skylake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i5-6200U プロセッサー
  • 4GB (4GBx1) シングル チャネル DDR3L メモリ(1600MHz )
  • インテル HD グラフィックス520
63.17
今回レビューするInspiron 13(7368)

DELL Inspiron 13(7368) ※2016年 Skylake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第6世代 Core i5-6200U (最大 2.80 GHz)
  • 8GB デュアル チャネル DDR4 2133MHz (4GBx2)
  • インテル HD グラフィックス520
104.59
2-in-1 (Inspiron 13(5368))

DELL Inspiron 13(5368) ※2016年 Skylake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第6世代 Core i3-6100U (最大 2.30 GHz)
  • 4GB DDR4 メモリ 2133MHz (4GB × 1)
  • インテル HD グラフィックス520
80.03
Inspiron 22(3263)

DELL Inspiron 22(3263) ※2016年 Skylake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Pentium 4405U ( 2.10 GHz)
  • 4GB シングル チャンネル DDR3L1600MHz (4GBx1)
  • インテル HD グラフィックス510
53.39
Inspiron 15(3567)

DELL Inspiron 15(3567) ※2017年Skylake設計(KabyLake互換)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i3-6006U (3MB キャッシュ, 2.00 GHz)
  • 4GB DDR4-2400MHzメモリ
  • インテル HD グラフィックス 520 
50.16
低消費電力版 第6世代Coreの、Core mシリーズ  
Inspiron 11(3169)

Inspiron 11 2-in-1(3169) ※2016年 Skylake設計 (Core M)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 11.6-インチ タッチディスプレイ(1366 × 768)
  • 第6世代 Core m3-6Y30 (最大 2.20 GHz )
  • 4GBシングル チャネル DDR3L 1600MHz
  • インテル HD グラフィックス515
73.19
XPS 12-2in1-Core m5 6Y57

DELL XPS 12(9250) ※2016年 Skylake(Core m)設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core m5 6Y57 (4M キャッシュ, 最大 2.8 GHz)
  • 8GB LPDDR3-1600MHz(オンボードメモリ)
  • インテル HD グラフィックス 515
71.21

※当サイトのDELLパソコンレビューにて調査したものです。CPU性能もそれなりに影響があります。

【2016年~Kaby Lake世代】 インテル HD グラフィックス 620、630、615

2016年9月に登場したKaby Lakeマイクロアーキテクチャ。CPUブランドは第7世代Core iシリーズとなり、それぞれ7000番台のプロセッサナンバー。前世代のSkylakeに小さな改良を加えたもので、互換性を持ちます。プロセスルールは14nmのまま。動作周波数がやや高めの調整がされており、内蔵グラフィックでは3D処理や4K動画向けのパフォーマンス強化がされています。 内蔵(統合型)グラフィックではインテル HD グラフィックスの600番台。

Core i7-7700HQとインテル HD グラフィックス630ハイパフォーマンス・ポジションのCore i7-7700HQに統合している内蔵グラフィックが、インテル HD グラフィックス 630。DirectX 12に対応。

Inspiron 14(7460)で搭載したCore i5-7200Uスタンダード・ポジションのCore i5-7200Uに統合している内蔵グラフィックが、インテル HD グラフィックス 620。 HD グラフィックス 630よりも若干スペック数値が低いところが見られる。

Core i7-7Y75のスペック低消費電力のYシリーズであるCore i7-7Y75に統合している内蔵グラフィックが、インテル HD グラフィックス 615。

ベンチマークテスト

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720  品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
低消費電力版 第7世代Coreの、Uシリーズ  
Vostro 14(5468)

DELL Vostro 14(5468) ※2016年 KabyLake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i3-7100U (3M キャッシュ、 最大 2.40 GHz)
  • 4GB シングル チャンネル DDR4 2400MHz
  • インテル HD グラフィックス 620
65.30
Vostro 15(5568)

DELL Vostro 15(5568) ※2016年 KabyLake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i5-7200U (3M キャッシュ、 最大 3.1 GHz)
  • 4GB シングル チャンネル DDR4 2400MHz
  • インテル HD グラフィックス 620
63.81

DELL Inspiron 22 3000(3264) ※2017年 KabyLake設計

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i3-7100U(3M キャッシュ, 2.30 GHz)
  • 4GB DDR4 2400MHz
  • インテル HD グラフィックス620
62.95
【 設定 】 ドラゴンクエストX (1280×720 標準品質 ウィンドウ) スコア
Inspiron 15ゲーミング(7567)
2017年3月レビュー
KabyLake設計

DELL Inspiron 15ゲーミング(7567)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ、 最大 3.8GHz )
  • 16GB DDR4 2400MHz (2x8GB)メモリ
  • 休止:NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)
    ※内蔵グラフィックのインテル HD グラフィックス630で動作
7290
低消費電力版 第7世代Coreの、Uシリーズ  
DELL Inspiron 14(7460)
2017年2月レビュー

DELL Inspiron 14(7460)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i5-7200U (3M キャッシュ、 最大 3.1 GHz)
  • 8GB シングル チャネル DDR4, 2400MHz
  • インテル HD グラフィックス620
6042

2017年2月レビュー

DELL Inspiron 22 3000シリーズ オールインワン(3264)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i3-7100U(3M キャッシュ, 2.30 GHz)
  • 4GB DDR4 2400MHz
  • インテル HD グラフィックス620
4438
【 設定 】 ラストレムナント(1280×720 フルスクリーン) FPS
XPS 13 2-in-1(9365)
2017年3月レビュー

DELL XPS 13 2-in-1(9365)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i7-7Y75 (4M キャッシュ、 最大 3.6 GHz まで可能)
  • 16GB LPDDR3 1866MHzメモリ
  • インテル HD グラフィックス 615
35.35

※当サイトのパソコンレビューにて調査したものです。 CPU性能もそれなりに影響があります。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年3月25日(月)まで】 半期に一度のデル祭り!
XPS / Gシリーズ/ Inspiron 5000・7000の一部がお得!20%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大30%オフ
4/1(月)まで 】 5千円分のQUOカードPayを抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BPグラフィック:GPU(Graphics Processing Unit)項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.