DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパーツ知識
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. GPU知識の項目
  4. 現在ページ

GPUが同じでも、CPUが違うと、ベンチマークテストにどれだけ影響を与えるのか?

ゲームのベンチマークテストにおける、CPUの影響力

パソコンの性能指標として3Dゲームのベンチマークテストが用いられるが、グラフィック処理がメインなので、当然、搭載しているGPUが注目される。しかし、単純に「GPUの性能=ベンチマークテスト・スコア」とは言えない。GPUほどではないが、CPUもゲーム動作の処理に使われているからだ。

同じGPU(グラフィック)を搭載した条件で、ゲームのベンチマークテストにおけるCPUの影響力を比較してみた。これは姉妹サイトでレビューした機種にて検証した。なお、メインメモリは必要容量があればよく、それ以上の容量を積んでも影響はない。(メモリ不足でなければ、容量の違いで差は出ない)。OSやストレージ(HDDやSSD)の違いも、ベンチマークテストのスコアに大きな影響は与えない。

DELLクーポン情報

【2019年3月25日(月)まで】 半期に一度のデル祭り!
XPS / Gシリーズ/ Inspiron 5000・7000の一部がお得!20%オフクーポン
4/1(月)まで 】 5千円分のQUOカードPayを抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

検証するパソコン2機の構成(Core i7-5500U とCore i7-6700HQの違い)

同じパソコンで単純にCPUの交換だけで比べるのが一番なのだが、当サイトはメーカーパソコンレビューなので、そのレビュー範囲で分かったことをまとめている。

比較するパソコンはHP ENVY 17-n000と、そのリニューアル機のn100。「低消費電力だが低性能なCore i7-5500U 、そしてそこそこ電力は必要だが高性能なCore i7-6700HQ 」という違いがある。グラフィックには、どちらもGeForce GTX 950M 4GB を搭載している。搭載しているメモリやストレージは同じスペック。ただ、OSが異なるため厳密な検証ではないが、一応、OSの影響はないものとする。

GPUが同じでも、CPUが違うと3Dゲームのベンチマークテストにどれだけ影響を与えるのか、これで調べてみる。比較する2機種の構成は以下の通り。

HP ENVY 17-n000

HP ENVY 17-n000の構成

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i7-5500U
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ
  • GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) +1TB HDD

Core i7-5500U のスペック

Core i7-5500U
第5世代Core i7で、TDP 15W(低消費電力版)のUシリーズ。
2コア実装で4スレッド動作。クロック数は2.4GHz。

GeForce GTX 950M 4GB のスペック

GTX 950M
HP ENVY 17-n000に搭載されていたGeForce GTX 950Mのスペック。

ENVY 17-n100

HP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • インテル Core i7-6700HQ
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ
  • GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) +1TB HDD

Core i7-6700HQ のスペック

Core i7-6700HQ
第6世代Core i7で、TDP 45Wの通常版Hシリーズ。
4コア実装で8スレッド動作。クロック数は2.6GHz。

GeForce GTX 950M 4GB のスペック

GeForce GTX 950M
HP ENVY 17-n100に搭載されていたGeForce GTX 950Mのスペック。

CPUパフォーマンスの違いをチェック

まず、「インテル Core i7-5500U と Core i7-6700HQ で、どれだけ性能に差があるのか?」を、レンダリング処理を通して比較しておく。
17-n000

HP ENVY 17-n000の構成

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i7-5500U
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ
  • GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) +1TB HDD
n100

HP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • インテル Core i7-6700HQ
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ
  • GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) +1TB HDD

CINEBENCH R10ベンチマークテスト

CPUパフォーマンス
処理時間⇒ 1分20秒 処理時間⇒ 33秒

CPUの性能が顕著に現れる、CINEBENCH R10ベンチマークテストでCPU性能の違いを把握する。
ENVY 17-n000(Core i7-5500U )のほうはUシリーズ搭載というだけあって消費電力が少ない。しかし、スレッド数の違いなどでレンダリングの処理スピードは遅い。ENVY 17-n100(Core i7-6700HQ )はそれなりに電力は必要だが処理は圧倒的に速い。

ゲームのベンチマークテストで、CPUの影響を比較

最近は内蔵GPUで遊べるストリートファイター4

ストリートファイター4 ベンチマークテスト

※当方の測定条件: グラフィック設定はデフォルト。グラフィック設定はデフォルトであり、DirectX 9.0c 。モデルと背景の品質⇒高、シャドウとモーションブラー⇒低、パーティクル⇒中、エクストラタッチ⇒OFF)。 ※ただし調整する項目が一点あり、ディスプレイ垂直同期をOFFにして、60FPS以上でも測定できるようにしてある。

HP ENVY 17-n000の構成

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i7-5500U
  • GeForce GTX 950M 4GB

HP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • インテル Core i7-6700HQ
  • GeForce GTX 950M 4GB
1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE FPS 184.74 AVERAGE FPS 257.44
1920×1080 フルスクリーン表示
AVERAGE FPS 151.05 AVERAGE FPS 176.65

同じGPU搭載でも、「CPUが違うとどれだけ差がでるか」の検証だが、見ての通り、影響は確実にある。(ただし、どのくらいCPUに依存するのかはゲームによって異なる。ストリートファイター4では、比較的CPUの影響が反映されるほうだと思われる。)

ゲームの表示スタイルには、デスクトップ上の一枠で表示する「ウィンドウ表示」と、全画面を埋め尽くす「 フルスクリーン表示」がある。これを見るとウィンドウ表示だと、さらにCPUの影響が大きく反映と推察される。高解像度ディスプレイのウィンドウ表示なら尚更だろう。

その他の、ゲームタイトルにおける比較は、以下の通り。
いずれも1920 × 1080 フルスクリーン表示で、描写はデフォルトである。

ゲームのベンチマークテスト

HP ENVY 17-n000の構成

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i7-5500U
  • GeForce GTX 950M 4GB

HP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • インテル Core i7-6700HQ
  • GeForce GTX 950M 4GB
バイオハザード5
「ベンチマークテストA」

DirectX 10
AVERAGE FPS 88.8 AVERAGE FPS 103.5
バイオハザード6 SCORE = 4291 SCORE = 4842
ラストレムナント DirectX 10 AVERAGE FPS 62.24 AVERAGE FPS 67.21
ファイナルファンタジーXIV
新生エオルゼア

標準品質(ノートPC)
SCORE = 8198 SCORE = 8561
ファイナルファンタジーXIV:
蒼天のイシュガルド

標準品質(ノートPC) DirectX 9
SCORE = 7284 SCORE = 8435

大小あれど、CPUの影響力はベンチマークテスト結果から分かる。ただ、ラストレムナントのようにさほどCPUの影響を受けていないタイトルもある。結論としては、「ベンチマークのスコア=搭載GPUの性能指標」ではない。(むろん、GPUの影響力が一番であるが。)

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年3月25日(月)まで】 半期に一度のデル祭り!
XPS / Gシリーズ/ Inspiron 5000・7000の一部がお得!20%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大30%オフ
4/1(月)まで 】 5千円分のQUOカードPayを抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BPグラフィック:GPU(Graphics Processing Unit)項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.