DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. GPU知識の項目
  4. 現在ページ

ドライバ更新でグラフィックカードの処理能力アップ

ドライバを最新に更新すると処理能力が向上すると言われていますが、実際に検証してみました。グラフィックカードは搭載するたけではなく、ドライバのインストールが必須です。このドライバのバージョンを更新することによって、僅かですが処理能力を向上させることができます。

Studio XPS 8000を使って検証(GPUは、GeForce GTX 260 )

実際にパソ兄さんが検証してみました。検証に使用したPCはStudio XPS 8000で、GeForce GTX 260 1792MB を搭載しています。2009年9月発売の中級ミニタワーで、構成は以下の通り。 実施日は2010年9月。

dell studio xps8000
Nehalem設計

Studio XPS 8000

2009年9月発売の中級ミニタワー。Nehalem設計で、Core i7-800シリーズ搭載可能。グラフィックカードはGeForce GTS 240やGeForce GTX 260が搭載可能で、ゲームも入門機にもなるミドル~ハイミドル機。ようやく、64bit OSの普及が定着し始めたころのモデル。設置しやすいサイズとそれなりの拡張性で人気だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i7-860 (2.8GHz , 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.46GHz
7.4
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス GeForce GTX 260 1792MB 7.1
ゲーム用グラフィックス 7.1
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9

2010年7月19日リリースの最新バージョン(258.96)をNVIDIAサイトからダウンロードし、更新しました。NVIDIAによると、「Final Fantasy XIV Onlineにて7%上昇 (1920x1080 ベンチマーク)、Aliens vs Predatorにて最大11%向上、Crysis: Warheadにて最大7%向上」したとレポートされていました。

処理能力はPCゲームのベンチマークテストにて判定しますが、検証の結果、向上の見られるゲームとそうでないゲームに分かれました。

ドライバ更新で、パフォーマンス向上がみられたゲーム

以下の結果は、誤差ではなく、明らかにドライバ更新でパフォーマンスが上がったと確信できたゲームタイトルです。 うまくいけば8%ぐらいの向上がありました。

3Dゲームのベンチマークテストでパソコンを選ぶ
バイオハザード5は2009年9月にPC版が登場し、日本ゲーム大賞2009 優秀賞を受賞。 また、NVIDIA社の3D Visionにネイティブ対応した、初の立体3D対応ゲーム。
バイオハザード5 「ベンチマークテストA」の結果 ※DirectX 10 /  解像度 1920×1080
ドライバ 更新前 更新後
AVERAGE 71.43 fps 85.1 fps
エリア1 86.2 100.8
エリア2 74.5 88.3
エリア3 60.1 69.9
エリア4 69.6 86.6
FF14ゲーム
2010年9月に発売したファイナルファンタジーXIV。PC版ファイナル・ファンタジーの2作目で、ファイナル・ファンタジー11から8年ぶりの新作。登場当時としては先を見越した設定となっており、パソコン性能の向上を前提にしているため、2010年時点では要求されるスペックが非常に高いです。
ファイナルファンタジーXIV オフィシャルベンチマーク スコア
ドライバ 更新前 更新後
LOW(1280×720) SCORE = 3674 (やや快適 ) SCORE = 3812 (やや快適 )
HIGH(1920×1080) SCORE = 2083 (やや重い ) SCORE = 2196 (やや重い )
デビルメイクライシリーズ
デビル メイ クライ4 PC版は2008年に発売。パソコンの性能に合わせて、家庭ゲーム機(PS3)では再現できない緻密なグラフィック表現が可能です。デビル メイ クライ4 ベンチマークテストでは4つのシーンから成り、シーン4ではおびただしい数の敵が出現するため最も高負荷。ただ、シーン4は特典モードのためストーリーモードではなく、ここのFPSがやや低くても通常プレイに支障はありません。
デビル メイ クライ4のスコア(解像度 1920×1080) DirectX 10
ドライバ 更新前 更新後
シーン1 110.50 134.01
シーン2 84.92 103.83
シーン3 130.39 162.16
シーン4 72.43 88.59

パフォーマンス向上がみられないゲーム

以下、 ドライバ更新してもパフォーマンス向上がみられないゲームです。逆にスコアが落ちた結果もありますが、更新して落ちたのではなく誤差のレベルです。

DELLでストリートファイター4を遊ぶ
ストリートファイター4は、2009年にPC版が登場した対戦型格闘ゲーム。操作は2Dですが、グラフィックが3D描写となっています。ストリートファイター4 PC版が登場した当時では、並のPCではややハードルが高い負荷でしたが、パソコンの高性能化に伴いハードルが下がってきています。
ストリートファイター4のベンチマーク 1920×1080
ドライバ 更新前 更新後
スコア 15865 15838
AVERAGE 150.97 FPS 150.62 FPS
RPGラストレムナント
ラストレムナントは2009年にPC版が登場。RPGなのでアクションゲームほどリアルタイム処理能力にシビアではないものの、ロールプレイングでは異例の最大70体による集団バトルが展開するなど高負荷なゲームです。
ラストレムナントのベンチマーク 1920×1080
ドライバ 更新前 更新後
AVERAGE 78.15 FPS 76.41 FPS
モンスターハンター フロンティア オンライン 設定解像度 1280×720
ドライバ 更新前 更新後
スコア 14690 14803

以上の検証から、ドライバの更新で性能を引き出せる可能性が実証されました。しかしプログラムによっては何の影響もないことも分かりました。そして、良い結果が出たとしても8%ぐらいのアップですが、試してみる価値はありそうです。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年1月15日(火)まで】
DELL Inspiron13・14、XPS、Gシリーズがお得、20%オフクーポン
XPSシリーズなど対象製品の購入で、Amazonギフト券1万円分を抽選で500名様にプレゼント。
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年1/31(木)まで】
DELL直販9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年1/31(木)まで】
DELL直販でAlienwareモデル15万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】へ

グラフィック:GPU(Graphics Processing Unit)項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.