DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. 液晶モニタレビューと、液晶モニタ知識
  3. 現在ページ

VESAマウントでモニタアーム取り付け

VESA(ベサ)に対応している液晶モニタであれば、モニターアームをつけることができます。VESAとはアメリカのPCディスプレイ標準化団体で、正式名称をVideo Electronics Standards Associationといいます。これに準拠したモニタなら、もとにあったスタンドを外してVESA仕様のモニター・アームが取り付けられます。

モニタアームVESA対応のモニタアーム。モニターアームのメリットの一つとして、足場も極めて省スペースですみます。

VESAマウント対応の製品であればモニタアームを付けて、手持ちの液晶モニタにスイベル&チルト機能(いわゆる首振り)や高さ調整、ピボット機能(360度回転)を追加することができます。一体型パソコンにもVESAマウント対応の製品があります。

VESA規格は基本的にネジ位置が重要です。それに対し、以下のように「画面サイズ、耐荷重量、使用するネジの目安」がありますが、どうやら策定は古く、ケース・バイ・ケースもあるので、ほぼ無視していいです。特にクランプ固定式になると、付け根の負荷もあるため、VESAの目安通りに行かないようです。

私の知る限りでは、27インチクラスまでなら、100mm×100mが多いです。一番肝心なのはネジ穴の位置で、対応する画面サイズや耐荷重量に関しては各モニタアーム製品に従うといいでしょう。モニタ側の接地面が窪地にある場合は、ネジ穴だけでなくエッジの面積もチェックしておきましょう。

規格 画面サイズ
(インチ)
ネジ位置
mm
耐荷重量 使用ネジと長さ
VESA MIS-D 12~23.9 75 × 75 8kg まで M4 × 10mm
100 × 100 14kg まで
VESA MIS-E 24~30.9 200 × 100
(ネジ穴6つで、
100 × 100 との
両対応もあり)
23.7kg まで M4 × 10mm
VESA MIS-F 31インチ~90 200 × 200
(この間隔でn箇所)
※増分
114kg まで M6 × 10mm
M8 × 15mm

※27インチでもVESA MIS-D(100 × 100)が多い。※MISとは、マウントインターフェイス規格

モニタアームの取り付けを実践!(100mm × 100mmの例)

vesa100mm×100mm
スタンドの機能が乏しいエントリータイプの液晶モニタ製品でも、VESA マウントをサポートしているなら取り付けOKです。市場で最も多いのが100mm × 100mm。

vesa100mm×100mm
100mm×100mmのアーム製品の場合、穴が追加されて75mm×75mmも取り付けられる製品も多いです。それぞれ、「VESA100」と「VESA75」という呼び方があります。

モニタアーム導入事例

設置例モニタアーム
モニタアーム導入事例を紹介します。

カバーを外し
VESA対応モニタの背面から、カバーを外します。カバーは無くさないように保管しておきます。

スタンドは不要
既存のスタンドは不要なので取り外します。スタンドも邪魔くさいですが無くさないように保管です。

モニタアームを取り付け
元から付いているビスを利用して、モニタアームを取り付けます。これは一般的な100mm×100mmです。
次はスタンドとなるポールを立てます。

モニタアームの設置例
ポールを設置し、ネジ込みで底面より固定します。そしてアーム部分を乗せて取り付けます。好みの高さを決めたらロックします。設置面積が少しですむので、机周りを広く使うことができます。

ピポッド機能
90度回転させてピボット機能を活用してみた様子。Webサイトの閲覧や地図表示に便利です。
画面の向き設定は手動で行います。Windows 7なら「デスクトップ画面から右クリック⇒画面の解像度」を開き、回転位置を選択します。

VESA マウント対応の一体型パソコンに、モニタアームを取り付ける

一体型パソコンであるDELL Inspiron One 2330がVESAマウントに対応しているので、実際にモニタアームを取り付けてみました。まずはスタンドを取り外す作業に取り掛かります。

メッキ加工されたDELLロゴ
スタンドを固定している部分のカバーには、メッキ加工されたDELLロゴが付いています。右下にはセキュリティケーブルスロットが施されています。

Inspiron One 2330のカバーが取れない
レバーが見えるので、とりあえずカバーの下から取り外します。隙間からうまくこじ開け、少しばかり苦労しましたが無事開けることができました。

4本のネジで固定されているInspiron One 2330のスタンド
100mm×100mmの位置に4本のネジで固定されているので、外します。引っ掛けてあるツメを抜いてから、スタンドを取り外します。

Inspiron One 2330の受け手側(溝部分)
上記でも紹介した市販のモニタアームを取り付けました。VESAマウントの規格通り、ネジ位置は100mm×100mmです。Inspiron One 2330の受け手側(溝部分)は比較的面積が広いので、固定するプレートが100mm×100mmを少し超えても取り付け出来ます。

耐荷重量10kg以上のモニタアーム卓上に支柱を固定し、セッティング完了しました。スタンドを外したInspiron One 2330は7.5kgほどの重量なので、少しゆとり持って耐荷重量10kg以上のモニタアームを選びたいですね。

卓上の設置面積も僅かなので使い勝手が向上するパソコンモニタアーム
アームで自由なポジションが調整できるし、卓上の設置面積も僅かなので使い勝手が向上します。一体型パソコンなので、セパレート式とは違い、本体を置く場所を考えなくていい。

ピボットで使ったInspiron One 2330の様子
ピボットで90度回転すれば縦長にすることができます。ただし画面の切替はWindows側で手動設定します。一体型パソコンを買うならVESAマウントサポートもチェックしておいたほうがいいですね。

VESA変換プレート200 × 200を使う

40インチクラスの大型モニタになると、200 × 100や200 × 200といったVESA規格の製品が出てきます。しかし、使いたいモニタアームが100 × 100のみの場合、変換プレートで対応できます。(耐荷重量には要注意)

100 × 100もとのアームは100 × 100です。

VESA変換プレート200 × 200200 × 100のプレートをつけた場合。

200 × 200変換プレートさらにこの製品では、プレートの追加で、200 × 200に対応できます。

BDM4350UC/11 42.51インチの4K(3840 × 2160)ディスプレイである、フィリップス BDM4350UC/11 に取り付けました!クランプ固定式のため、足場の負荷が高いと思い、テーブルの間にはステンレスプレートを敷いています。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年1月15日(火)まで】
DELL Inspiron13・14、XPS、Gシリーズがお得、20%オフクーポン
XPSシリーズなど対象製品の購入で、Amazonギフト券1万円分を抽選で500名様にプレゼント。
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年1/31(木)まで】
DELL直販9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年1/31(木)まで】
DELL直販でAlienwareモデル15万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】へ

液晶モニタの基礎知識・項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.