DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパーツ知識
  1. HOME
  2. 液晶モニタレビューと、液晶モニタ知識
  3. 現在ページ

24bit フルカラー(1677万色)とは

一般的なカラーディスプレイは、24bit フルカラー(1677万色)です。つまり、RGBカラー各8Bit(計24bit)によって約1677万色を表現しています。人が認識できるレベルが700万~1000万色程度とされるため、この約1677万色をフルカラーと定義しています。では、もう少し詳しく解説していきましょう。

24bit フルカラーほとんどのモニタが、約1677万色で表現している。

256階調のグレースケールは、8bitで表現

グレースケール写真はビットマップ画像といい、画素(ピクセル)の集合体です。コンピュータは2進法を用いて計算されており、「電源OFFが0、電源ONが1」というように0と1の組合わせです。濃淡の変化がある階調をグレースケールといいますが、2階調なら1bit、256階調なら8bitで表現できます。まず、「この256通りに8bit必要」ということを頭に入れておいてください。

24bit(各色8bit)フルカラー

加法混色次はカラーの仕組みです。ディスプレイ画素にはRed、Green、Blueの原色(光の3原色)があります。頭文字をとってRGBカラーと言われます。各カラーには0~255までの光の強さが調整でき、256段階の強弱が可能です。1色につき8bit必要であり計3色であるため「24bitカラー」なのです。

色表現には、RGB色を混ぜ合わせることで明るさが増し白に近づいていく加法混色を活用しています。RGBの明るさが「0,0,0」なら黒、「255,255,255」であれば白になります。また「R:255、G:255、B:0」であれば黄色です。

というわけです。単色をとって8Bitカラーと呼ぶ場合もあるので、スペックを読むときは要注意です。

レベル補正Photoshop CS3の操作画面。レベル補正ではチャンネルを指定し、0~255の間をスライダーで調整する。

フルカラー以上の動き

なお、フルカラー以上のカラー化も進んでいます。Windows 7からHigh Colorのサポートがされ、各色16Bitで281兆色もの発色が可能となりました。医療用や印刷業では従来の各色8bitを超えるカラーとして期待されています。そして画像編集ソフトのAdobe Photoshop CS 4ではすでに16Bitに対応しています。

ただし、2011年時点では16Bit対応モニタは無く、各色10bit対応モニタが最大です。それでも各色10bitなら10億7374万色の表現であり、各色8bitカラーよりも64倍の発色となります。なお、DVI接続は8bitまでなので、それを超えるカラーではDisplayPort接続が必須となります。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年5月27日(月)まで】
DELL XPSシリーズ、Inspiron 13/14シリーズがお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

液晶モニタの基礎知識・項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.