DELL(デル)購入パソコンガイド
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. ベンチマーク TOP
  3. ストリートファイター4
  4. 現在のページ

ストリートファイター4 ・ RANK A (200以上~300 FPS未満 )

ここのコンテンツは、DELLパソコンレビュー用に作成した「ストリートファイター4のベンチマークテスト記録集」です。 1280×720 ウィンドウ表示の設定で、RANK A (200以上~300 FPS未満 )の機種を紹介しています。RANK Aだと「快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能」という評価になります。

当テストのグラフィック設定はデフォルトのままですが、上記リスト「ストリートファイター4」にてご確認を!

パソ兄さんがお勧めするDELLパソコンを、普通に買うよりお得に!!

RANK A (200以上~300 FPS未満 )の機種 ※1280×720 ウィンドウ表示の場合

dell studio xps8000
Nehalem設計

Studio XPS 8000

2009年9月発売の中級ミニタワー。Nehalem設計で、Core i7-800シリーズ搭載可能。グラフィックカードはGeForce GTS 240やGeForce GTX 260が搭載可能で、ゲームも入門機にもなるミドル~ハイミドル機。ようやく、64bit OSの普及が定着し始めたころのモデル。設置しやすいサイズとそれなりの拡張性で人気だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i7-860 (2.8GHz , 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.46GHz
7.4
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス 独自にカスタマイズ搭載
GeForce GTX 460 768MB DDR5
(※ATX電源ユニットも交換)
7.5
ゲーム用グラフィックス 7.5
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
ストリートファイター4のベンチマーク結果
設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE
292.13 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 29194
(備考)設定解像度 1920×1080 ウィンドウ表示
AVERAGE
200.65 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 19600
dell studio xps8000
Nehalem設計

Studio XPS 8000

2009年9月発売の中級ミニタワー。Nehalem設計で、Core i7-800シリーズ搭載可能。グラフィックカードはGeForce GTS 240やGeForce GTX 260が搭載可能で、ゲームも入門機にもなるミドル~ハイミドル機。ようやく、64bit OSの普及が定着し始めたころのモデル。設置しやすいサイズとそれなりの拡張性で人気だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core i7-860 (2.8GHz , 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.46GHz
7.4
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス GeForce GTX 260 1792MB 7.1
ゲーム用グラフィックス 7.1
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
ストリートファイター4のベンチマーク結果
設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE
200.33 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 21581
(備考)設定解像度 1920×1080 ウィンドウ表示
AVERAGE
150.97 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 15865
Studio XPS 7100の構成
AMD仕様

Studio XPS 7100

2010年5月発売の中級ミニタワー。AMD仕様でPhenom II X4 と、Phenom II X6 が搭載可能。Phenom II X6 にはAMD Turbo CORE テクノロジーが搭載されており、自動クロックアップ。グラフィックカードにはRADEON HD 5450,5670,5870の選択があった。460W電源。当時は安価に購入できる6コアマシンとして注目機種だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ AMD Phenom II X6 1055T 7.4
メモリ 12GB (4GBx2, 2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.4
グラフィックス ATI Radeon HD 5870 1GB 7.8
ゲーム用グラフィックス 7.8
ストレージ 1TB SATA HDD(7200回転) 7.5
ストリートファイター4のベンチマーク結果
設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE
270.16 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 27372
(備考)設定解像度 1920×1080 ウィンドウ表示
AVERAGE
221.23 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 21148
Inspiron580デル
SandyBridge設計

XPS 8300

2011年1月発売の中級ミニタワー。SandyBridge設計で、第2世代Core i7搭載可能(チップセットH67)。460W電源。HDD2ベイと光学ドライブ2ベイの拡張性。最大16 GBメモリ、グラフィックカードはRadeon HD 6670、GeForce GT 545 が搭載可能。 (2011年12月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i7-2600 (3.4GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.8GHz
7.6
メモリ 8GB (2GBx4) DDR3-SDRAMメモリ 7.6
グラフィックス ATI Radeon HD 5770 1GB 7.4
ゲーム用グラフィックス 7.5
ストレージ 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
ストリートファイター4のベンチマーク結果
設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE
223.37 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 23492
(備考)設定解像度 1920×1080 ウィンドウ表示
AVERAGE
143.77 FPS
RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 15323

DELLパソコン買いどきチェック!キャンペーン適用価格のDELL公式ページへ

デル株式会社

【ストリートファイター4 ・ ベンチマークテスト集TOP】

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.