DELL(デル)購入パソコンガイド
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. ベンチマーク TOP
  3. CINEBENCH R10
  4. 現在のページ

CINEBENCH R10 / 処理時間 1分30秒以上~2分未満

CINEBENCH R10のベンチマークテストにおいて、処理時間 1分30秒以上~2分未満だったパソコンです。搭載CPUのグレードを上げれば処理時間はもっと短縮されます。

パソ兄さんがお勧めするDELLパソコンを、普通に買うよりお得に!!

処理時間 1分30秒以上~2分未満だったパソコン

Inspiron 15-7537dellsite
Haswell設計

DELL Inspiron 15 7000シリーズ(7537)の構成

Haswell設計の15.6インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。第4世代Core i5 / i7が搭載可能。発売時点では単体GPUにGeForce GT 750Mを搭載するグラフィックパフォーマンス・モデル。天板やパームレストがアルミ素材で、22.2 mmの薄さ。エッジにはダイヤモンドカット加工。
バックライトを装備したキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。USB 3.0端子 × 4つ(1つはPowerShare対応)、メモリカードスロット、外部モニタ出力にはHDMI端子を装備。光学ドライブは非搭載。(2013年11月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 15.6インチ光沢液晶(1366 × 768)タッチパネル仕様
プロセッサ インテル Core i5-4200U (1.6GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 6GB (4GBx1 + 2GBx1) DDR3L メモリ -1600MHz 7.9
グラフィックス
インテル HDグラフィックス4400
【 グラフィックスのスコアはこちら側 】

(切替可能なグラフィック)

GeForce GT 750M 2GB DDR5
(5.7)
ゲーム用グラフィックス (6.5)
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分38秒
スコア⇒8947
OpenGL スコア⇒6525
Inspiron 17 7000シリーズはHaswell設計
Haswell設計

Inspiron 17 7000シリーズ(7737)の構成

2013年9月発売の、17.3インチ・Dell Graphic Proノート。
Haswell設計の17.3インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。第4世代Core i5 / i7が搭載可能。発売時では単体GPUとしてGeForce GT 750M 2GB DDR5を搭載しており、中級者でもOKなグラフィックパフォーマンス。天板やパームレストがアルミ素材で、エッジにはダイヤモンドカット加工。バックライトを装備したテンキー付きキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。
USB 3.0端子 × 4つ(1つはPowerShare対応)、メモリカードスロット、外部モニタ出力にはHDMI端子を装備。(2013年11月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 17.3インチ光沢液晶(1920×1080) タッチパネル仕様
プロセッサ インテル Core i7-4500U (1.8GHz, 4MB キャッシュ)
※クロック数最大3.0GHz
6.9
メモリ 16GB(8GB×2) DDR3L-SDRAMメモリ(1600MHz) 7.6
グラフィックス
インテル HDグラフィックス4400
【 グラフィックスのスコアはこちら側 】

(切替可能なグラフィック)

GeForce GT 750M 2GB DDR5
(6.4)
ゲーム用グラフィックス (6.4)
ストレージ 1TB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分46秒
スコア⇒8302
OpenGL スコア⇒6714
HP ENVY Ultrabook 4
Ivy Bridge設計

【日本HP】HP ENVY Ultrabook 4-1100

2012年12月にレビュー。19.8mmという薄さの、14インチ光沢液晶ウルトラブック。(解像度1366 × 768)。サブウーファ搭載の2.1chサラウンドで重低音が楽しめる。重さ約1.77kg。公称されているバッテリー駆動時間は8時間。天板、パームレストにアルミニウムを採用し、底面にラバー素材を採用した贅沢な作り。USB3.0×2基、USB2.0(電源オフ USBチャージ機能対応)×1基などを装備する。※以下の構成はHP ENVY Ultrabook 4-1100レビュー時。

HP ENVY Ultrabook 4-1200では、チップセットにHM77 Expressを採用したCore i5-3337U搭載モデル。別途、32GB mSATA SSDを搭載しており、インテル スマート・レスポンス・テクノロジー(ISRT)に対応。SSDをHDDキャッシュとして使用することでシステムの読み込みを高速化!
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 14インチ光沢液晶(解像度1366 × 768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ(1600MHz) 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 4.8
ゲーム用グラフィックス 6.2
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) + 32GB mSATA SSD
ISRT(インテル スマート・レスポンス・テクノロジー)対応
5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分37秒
スコア⇒9049
OpenGL スコア⇒5258
Inspiron 14(3421)-2013年1月発売
Ivy Bridge設計

今回レビューしているInspiron 14(3421)の構成

2013年1月発売の、14インチ・エントリーノート。
Ivy Bridge設計の14インチ光沢液晶ノート。コストパフォーマンスに優れた初心者向けノート。テクスチャ加工の天板とパームレストで、立体的な凹凸のパターンデザインが施されている。低価格CPUの低電圧版Pentiumほか、低消費電力版である第3世代Core i3/i5が搭載可能(HM76 Expressチップセット採用)。USB3.0×2基とUSB2.0×1基を装備する。(2013年4月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 14インチ光沢液晶(1366 x 768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ(1600MHz) 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 4.8
ゲーム用グラフィックス 6.2
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分37秒
スコア⇒9047
OpenGL スコア⇒5212
Inspiron 15R-2013年モデル
Ivy Bridge設計

今回レビューしているInspiron 15R(5521)の構成

2013年1月発売の、15.6インチ・エントリーノート。
Ivy Bridge設計の15.6インチ光沢液晶ノート。ヘアライン加工のアルミ天板で低価格帯にしてはリッチなデザイン。カラーバリエーションもあり。バッテリーの厚みを除けば25mmと薄型。大容量タイプの6セルバッテリーが標準搭載となっており、長時間バッテリー駆動の構成。重量は2.4kgで据え置きノートとしては軽量。第3世代Core i3/i5/i7搭載可能(HM76 Expressチップセット採用)。(2013年4月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 15.6インチ光沢液晶(1366 x 768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ(1600MHz) 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 4.8
ゲーム用グラフィックス 6.2
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分41秒
スコア⇒8680
OpenGL スコア⇒5168
Inspiron 15z Ultrabook(5523)が登場
Ivy Bridge設計

Inspiron 15z Ultrabook(5523)の構成

2012年10月発売の、15.6インチウルトラブック。
据え置きで定番の15.6インチノートでありながら、21mmと薄く、2.17kgと軽量のウルトラブック。自宅でメインに使うノートが気軽に持ち出せます。バックライトキーボードや光学ドライブを標準搭載。ブラシ加工アルミ仕上げの天板。タッチパネルにはオプション対応(※厚みや重量は若干増す)。 Ivy Bridge設計、第3世代Core i3/i5/i7搭載可能(チップセットHM77)。USB 3.0を4基も装備し、パソコンの起動無しでUSB経由の充電が可能なPowerShare USBに対応。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 15.6インチ光沢液晶(1366 x 768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ(1600MHz) 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 4.8
ゲーム用グラフィックス 6.3
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分37秒
スコア⇒9088
OpenGL スコア⇒4500
画像XPS 13 Ultrabook (L322X)
Ivy Bridge設計

XPS 13 Ultrabook (L322X)

2012年10月発売の13.3インチ・ウルトラブック。デザインをそのまま踏襲したL321xの後継機。Ivy Bridge設計で、第3世代Core i5 / i7が搭載可能。チップセットはQS77。USB端子がすべてUSB3.0になった。グラフィックは単体GPU無しなのでインテルHDグラフィックス4000。強度に優れるゴリラガラス採用。筐体は削りだしアルミで底面にはカーボンファイバ素材を採用。11インチノートパソコンと同等サイズで、最薄部6mm。128および256GB SSD搭載可能。(2012年11月30日時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 13.3インチ TrueLife HD WLED 液晶(1366x768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 5.6
ゲーム用グラフィックス 6.4
ストレージ 128GB SSD 8.1
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分39秒
スコア⇒8906
OpenGL スコア⇒5231
画像XPS 13 Ultrabook (L322X)
Ivy Bridge設計

XPS 13 Ultrabook (L322X)

2012年10月発売の13.3インチ・ウルトラブック。デザインをそのまま踏襲したL321xの後継機。Ivy Bridge設計で、第3世代Core i5 / i7が搭載可能。チップセットはQS77。USB端子がすべてUSB3.0になった。グラフィックは単体GPU無しなのでインテルHDグラフィックス4000。強度に優れるゴリラガラス採用。筐体は削りだしアルミで底面にはカーボンファイバ素材を採用。11インチノートパソコンと同等サイズで、最薄部6mm。128および256GB SSD搭載可能。(2012年11月30日時点)

コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 13.3インチ TrueLife HD WLED 液晶(1920×1080)
プロセッサ インテル Core i5-3337U (1.8GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.7GHz
6.9
メモリ 8GB DDR3-SDRAMメモリ 7.4
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 5.5
ゲーム用グラフィックス 6.4
ストレージ 256GB SSD 8.1
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分32秒
スコア⇒9518
OpenGL スコア⇒5457
XPS 12 (9Q23)画像
Ivy Bridge設計

DELL XPS 12 (9Q23)

2012年10月発売の、12.5インチ・タブレット変形型ウルトラブック。
第3世代Core i5搭載可能(チップセットはQS77 Express)。回転式タッチディスプレイを搭載しており、閉じればタブレットPCに変形。スマホでお馴染みのゴリラガラスを採用し、広視野角のIPSパネル、広領域のフルHD解像度を搭載。
アルミ削り出しボディと、軽量・耐久性で優れるカーボンファイバで構成されているプレミアムな筐体。防滴加工のバックライト・キーボード搭載。SSD標準搭載で起動が爆速。装備端子は控えめになるが、USB3.0端子を2つ、Mini DisplayPort を装備。高さ:8~20mmと薄く、幅:317mm 奥行き:214mm、 最小重量:1.52kg。(2012年11月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 (64bit)
液晶ディスプレイ 12.5インチ光沢液晶(1920×1080)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 5.4
ゲーム用グラフィックス 6.4
ストレージ 128GB SSD 8.1
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分36秒
スコア⇒9161
OpenGL スコア⇒5384
DELLの初心者ノートのInspiron5520
Ivy Bridge設計

DELL Inspiron 15R(5520)

2012年6月発売の15.6インチ・エントリーノート。。USB 3.0端子を4つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 3 採用。SWITCH により天板カバーの着せ替えが可能。(2012年7月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 15.6インチ光沢液晶/(1366x768)
プロセッサ インテル Core i5-3210M (2.5GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大3.1GHz
7.1
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ 1600MHz メモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 5.1
ゲーム用グラフィックス 6.3
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分21秒
スコア⇒10916
OpenGL スコア⇒5059
14z-5423
Ivy Bridge設計

Inspiron 13z(5323)

2012年6月発売の13.3インチ光沢液晶(1366x768)。21mmと薄い!低価格で購入できるモバイルノート。第3世代Core i5 搭載可能(チップセットはHM77)。第3世代CPUなら内蔵グラフィックは「インテル HDグラフィックス 4000」で、本格ゲーム以外ならほとんどの娯楽用に十分なグラフィック性能。 21 mmと薄型、わずか1.73 kg。USB 3.0端子を3つ装備。PowerShare USB対応。SWITCHオプション対応で、天板部のカバーを着せ替え可能。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 13.3インチ光沢液晶(1366x768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3 1600MHz メモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 4000 5.0
ゲーム用グラフィックス 6.3
ストレージ 320GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分35秒
スコア⇒9266
OpenGL スコア⇒3738
14z-5423
Ivy Bridge設計

Inspiron 14z Ultrabook(5423)

2012年6月発売の14インチ・ウルトラブック。20.3 mmの薄さながら光学ドライブを搭載する14インチ光沢液晶(1366x768)。第3世代Core i5 / i7 搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにAMD Radeon HD 7570M 搭載可能。 高級感あるアルミ素材の天板。USB 3.0端子を2つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。SSDを活用した高速起動「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」にオプション対応。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 14インチ光沢液晶(1366x768)
プロセッサ インテル Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.6GHz
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3 1600MHz メモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 4000 5.0
ゲーム用グラフィックス 6.4
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) + 32GB mSATA SSD
ISRT(インテル スマート・レスポンス・テクノロジー)対応
5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分50秒
スコア⇒8015
OpenGL スコア⇒3764
低価格DELLミニタワーinspiron620レビュー
SandyBridge設計

Inspiron 620

2011年5月発売のエントリーミニタワー。SandyBridge設計で、第2世代Core i3/ i5搭載可能モデル。HDD2台と光学ドライブ2台搭載できる拡張性。グラフィックカードの選択はなく、HD グラフィックス 2000が基本となる模様。 フロントパネルのカラーが5色より選択できる。(2011年12月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Pentiumデュアルコア G620 (2.6GHz, 3MB L3キャッシュ) 6.4
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス HDグラフィックス 5.0
ゲーム用グラフィックス 5.8
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分47秒
スコア⇒8260
OpenGL スコア⇒3516
Inspiron580デル
Nahalem設計

Inspiron 580

2010年1月発売のエントリーミニタワー。Nehalem設計の拡張版(Westmere)仕様。Core i3/i5搭載可能。エントリーポジションとして初のNehalem設計。ちょうどCore 2 Duoマシンの後継にあたる。HDD2ベイ、光学ドライブ2ベイの拡張性を持つ。内蔵GPUでは初代HDグラフィックス。電源は控えめの300W。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ) 6.9
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス HDグラフィックス(733MHz) 4.8
ゲーム用グラフィックス 5.2
ストレージ 320GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分40秒
スコア⇒8793
OpenGL スコア⇒2100
Inspiron580s
Nehalem設計

Inspiron 580s

2010年1月発売のエントリー・スリムタワー。Inspiron 580とマザーが同じ。Nehalem設計の拡張版(Westmere)仕様。Core i3/i5搭載可能。スリムでありながらHDD2ベイを持つ。光学ドライブは1ベイ。縦置きにも横置きにもできる省スペース型モデル。電源は250Wと少ない。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ) 6.8
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス RADEON HD 5450 1GB 5.1
ゲーム用グラフィックス 6.2
ストレージ 640GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分57秒
スコア⇒7528
OpenGL スコア⇒4847
高性能ミドルノートXPS15
SandyBridge設計

DELL XPS 15(L502X)~2011年のミドルノート

2011年2月発売の15.6インチ・ミドルノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i5 / i7が搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 500Mシリーズが搭載可能。GT 540M搭載があるため本格HD動画編集や、ゲーム用ノートの入門機としてもいけるスペックで、中級者秒以上のモデル。(2011年12月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ Core i5-2410M (2.3GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大2.9GHz
6.9
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス
HDグラフィックス3000
【 グラフィックスのスコアはこちら側 】

(NVIDIA Optimusテクノロジーよる自動切替)

GeForce GT 525M /1GB
(4.2)
ゲーム用グラフィックス (6.6)
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分33秒
スコア⇒9499
OpenGL スコア⇒3760
DELLのStudio15
Nehalem設計

DELL Studio 15(1557)~2010年ミドルノート

2009年10月発売の15.6インチ・ミドルノート。ボディデザインは2009年3月発売の旧Studio 15のままを踏襲。Nehalem設計
で1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはATI Mobility RADEON HD 4570を搭載。DELLとしてはノートで初めての4コア/8スレッド(Core i7クアッドコア)対応の製品。2010年の代表的なミドルノートでしたが、本格ゲーム用にはまだ物足りない印象。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ Core i7-720QM (1.6GHz, 6MB L3キャッシュ)
※クロック数最大2.80GHz
6.9
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.4
グラフィックス ATI Mobility RADEON HD 4570 512MB 5.0
ゲーム用グラフィックス 6.2
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分33秒
スコア⇒9439
OpenGL スコア⇒5588
Tri-Metal採用のビジネスラップトップLatitudeE5520
SandyBridge設計

DELL Latitude E5520

2011年3月15日発売の15.6インチビジネスノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i3/i5 / i7が搭載可能。64bitOS搭載時ならメモリは最大8GB。Tri-Metal ボディとアルマイト加工アルミ素材の天板からなる、耐久性に優れた15.6インチ・ビジネスノート。蝶番に強化メタル、内部フレームにはマグネシウム合金を採用、ラッチには亜鉛合金を使うなどの堅牢設計。米軍・軍用規格 MIL-STD 810Gに準拠したTri-Metal採用。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 32bit
液晶ディスプレイ 15.6インチWLED非光沢液晶 (1366x768)
プロセッサ Core i7-2620M (2.7GHz, 4MB キャッシュ)
※クロック数最大3.4GHz
7.1
メモリ 4GB DDR3-SDRAMメモリ 7.8
グラフィックス HDグラフィックス3000 5.6
ゲーム用グラフィックス 6.1
ストレージ 250GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分33秒
スコア⇒9481
OpenGL スコア⇒6198
Studio 1749
Nehalem設計

DELL Studio 17(1749)

2009年10月発売の17.3インチ・ミドルノート。Nehalem設計
で1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはATI Mobility RADEON HD 4650、後にはHD 5650を搭載。DELLとしてはノートで初めての4コア/8スレッド(Core i7クアッドコア)対応の製品。Studio 15(1557)よりも高性能化が可能なモデル。また、10万円前後で買える低価格化で、これまで高価だった17インチノートが身近になった存在。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 17.3インチ WLED光沢液晶 (1600x900)
プロセッサ Core i5-450M (2.4GHz, 3MB L3キャッシュ)
※クロック数最大2.66GHz
6.8
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス ATI Mobility Radeon HD 5650 1GB 6.7
ゲーム用グラフィックス 6.7
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.8
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分48秒
スコア⇒8173
OpenGL スコア⇒5027
XPS15人気デルノート
Nehalem設計

DELL XPS 14 (L401x)

2010年10月発売の14インチ・ミドルノート。このXPS 14 (L401x)発売の3ヶ月後には「次世代となるSandyBridge」が登場するというのに、前世代のNehalem設計で新発売される。第1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 420M、425Mが搭載可能でした。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 14インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ Core i5-460M (2.53GHz, 3MB L3キャッシュ)
※クロック数最大2.8GHz
6.8
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス
HDグラフィックス
【 グラフィックスのスコアはこちら側 】

(NVIDIA Optimusテクノロジーよる自動切替)

GeForce GT 420M /1GB GDDR3
(4.3)
ゲーム用グラフィックス (6.5)
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分48秒
スコア⇒8187
OpenGL スコア⇒3204
Alienware M15xの構成
Nehalem設計

DELL Alienware M15x

2009年9月発売の15.6インチ・ゲーミングノート。Nehalem設計で1世代Core i7搭載可能。グラフィックは、NVIDIA GeForce GT 240M、GTX 260M搭載。DELLノート製品のなかでのトップクラスのハイエンド機。当時は「GTX 260Mの搭載が初のノート」として販売されていた。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 15.6インチWLED光沢液晶(1600×900)
プロセッサ Core i7-720QM (1.6GHz, 6MB L3キャッシュ)
※クロック数最大2.80GHz
7.0
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.4
グラフィックス GeForce GTX 260M 6.8
ゲーム用グラフィックス 6.8
ストレージ 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分49秒
スコア⇒8078
OpenGL スコア⇒3573
DELLのInspiron15
Nehalem設計

Inspiron 15(1564) ~2010年の初級ノート

2010年1月発売の15.6インチ・エントリーノート。DELLエントリーノートでは初となるNehalem設計で、第1世代Core i3/i5搭載可能モデル。グラフィックはCPUに内蔵するインテルHDグラフィックス。ブルーレイや地デジなどの高精細に対応できるスペックだが、本格PCゲーム用には不向き。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ Core i5-430M (2.26GHz, 3MB L3キャッシュ) 6.7
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス HDグラフィックス
(500~766MHz)
4.5
ゲーム用グラフィックス 5.2
ストレージ 500GB SATA HDD(5400回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分53秒
スコア⇒7811
OpenGL スコア⇒2035
ビギナー向け15インチノートInspiron 15R
SandyBridge設計

Inspiron 15R(N5110)~2011年の初級ノート

2011年3月発売の15.6インチ・エントリーノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i3/i5/i7搭載可能モデル。単体GPUなしのパッケージがほとんど。よって、グラフィックはCPUに内蔵するインテルHDグラフィックス。ブルーレイや地デジなどの高精細に対応できるスペックだが、本格PCゲーム用には不向き。(2011年12月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ Core i3-2310M (2.1GHz, 3MB キャッシュ)
※ターボブーストなし
6.4
メモリ 2GB (2GBx1) DDR3-SDRAMメモリ 5.5
グラフィックス HDグラフィックス 3000 4.5
ゲーム用グラフィックス 6.1
ストレージ 320GB SATA HDD(7200回転) 5.9
CINEBENCH R10のスコア
処理時間
⇒1分56秒
スコア⇒7572
OpenGL スコア⇒4126

DELLパソコン買いどきチェック!キャンペーン適用価格のDELL公式ページへ

デル株式会社

CINEBENCH R10のベンチマークテストTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.