DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. Inspiron 660s

DELL Inspiron 660s レビュー項目

Inspiron 660sの後続機を、クーポン割引でお得に購入!

DELL公式のクーポン掲載はこちら ⇒ 今週のおすすめページ

当サイトのInspiron 660sレビューは、2012年8月時点のレポートによるものです。以後、構成や梱包内容に変更があるかもしれません。ご理解のうえ、ご覧ください。最新情報は左記リンクのDELLサイトにて要確認!

さらにコンパクト化したスリムタワー!Inspiron 660s使用感レビュー

通年高い人気を誇るDELLのスリムタワー型ですが、2012年5月29日発売のInspiron 660sは幅10cmのスリムでありながら、従来機よりも3分の2ほどの高さへと背丈が短くなっています。ミニパソコンと呼んでもいいくらいのコンパクト化です。しかも、ローエンドグラフィックカードが搭載できます。

DELLのエントリースリムタワー、Inspiron 660s
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i5-3450s(2.8GHz , 6MB キャッシュ)
※クロック数最大3.5GHz
7.5
メモリ 6GB (4GB×1 +2GB×1)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz) 7.5
グラフィックス GeForce GT 620 1GB DDR3 5.3
ゲーム用グラフィックス 6.5
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9

Inspiron 660sはIvy Bridge設計で、インテルB75 Expressのチップセットを採用。2D高精細コンテンツが扱えるパフォーマンスがあるので、単にプライベートPCだけでなくリビングPCにも合うモデルです。

Inspiron 660sはフロントパネルだけですが選べるカラーバリエーションがあり、2012年8月7日時点では「ブラック、 ピーコックブルー 、ディープパープル、フォルモサレッド、ソリッドホワイト」のラインナップがあります。今回レビューしているInspiron 660sではフォルモサレッドになっています。お部屋のイメージに合わせてカラーをチョイスしてみましょう。※カラーは販売時期・在庫により選択が変わる傾向にあります。

リンクシェアイベントでのDELLブース
こちらはイベントで拝見したInspiron 660sブラック・モデル。

Inspiron 660sの重量は6kg
ミニタワーのXPS 8300と並べてみてもこんなにコンパクト。奥行きも僅かに短いですね。Inspiron 660sの重量は6kg ほどなので、パソコンの設置場所替えもかなり楽です。

横置きのサポートは割愛された

Inspiron 660sにはPCケースファンはない
幅はたったの10cmで片手で掴めるほどのスリムボディ。パソ兄さんは鷲掴みで持ち上げることができます。高さは26.5cmとかなり短い丈です、ただし奥行きは、幅や高さと比べると少々スペースが必要で約38cmです。しかし従来機よりも少しばかり奥行きは減っています。Inspiron 660sの天井にある通気口ですが、グラフィックカードを搭載した時にグラフィックカードの空冷ファンがこの位置にきます。Inspiron 660sにはPCケースファンは付いていません。

底面写真/Inspiron 660s
底面にはスタンドゴムが付いており、縦置きが基本となります。従来のDELLスリムタワーでは側面にもスタンドゴムが付いていたので横置きも可能でしたが、Inspiron 660sではサポートされなくなりました。(つまり、横置き用として側面パネルにスタンドゴムが付かなくなった)。

横置き状態/Inspiron 660s
もし横置きにしたいのなら、通気口のない側面を下にするといいです。滑り止め用に耐震マットでも貼っておけばまず問題ないでしょう。ただしフロントパネルにあるDELLロゴは回転しないので、DELLロゴは傾いたままになっちゃいます。

右側面/Inspiron 660s
横置きならこちらの面が地面に接します。通気口がありませんので。

cpu吸気口/Inspiron 660s
Inspiron 660sの左側面にはCPUファンが位置する吸気口があります。そしてエンボス加工のinspironロゴが施されています。こちらの面は下にすることができません。

Inspiron 660sの前面デザイン

LED点灯する電源ボタンシルバーカラーの周辺(トリム)。LED点灯する電源ボタンは押しやすいサイズです。そして電源ボタンの左隣にはHDDライトがあります。

ここには前面端子
左側カバーをポンっと押すとロックが外れて開きます。ここには前面端子が装備されています。

8規格対応カードスロットなど
Inspiron 660s前面には「8規格対応カードスロット、ヘッドフォン&マイク端子、USB2.0を2基」装備しています。USB3.0のポータブルHDDを使っているので、個人的には前面にUSB3.0端子があったほうがよかったのですが。

8規格対応カードスロット

Inspiron 660sにSDカードを挿入
ちなみにSDカードを挿入したままだとカバーを閉じることができません。

光学ドライブ

Inspiron 660は光学ドライブベイ
左側にあるイジェクトボタンを押すと、光学ドライブのトレイを引き出せます。姉妹機のInspiron 660は光学ドライブベイが2基ありますが、Inspiron 660sは1基で縦配置になっています。2012年8月時点ではブルーレイドライブの選択がありませんが、自分なら独自に取り付けますね。

Inspiron 660sの背面インターフェース

背面では「USB3.0端子(青色)を2基
Inspiron 660s背面では「USB3.0端子(青色)を2基、USB2.0端子を4基」装備。そしてオーディオ端子、ギガビットイーザーLAN端子を装備しています。モニタ出力には、VGA端子とHDMI端子をオンボード装備。この2つのモニタ出力を使ってデュアルモニタ接続が可能です。ただし、グラフィックカードを搭載した場合は、ここのモニタ出力は使いません。

Inspiron 660s梱包の様子

導入したInspiron 660sの梱包を紹介します。付属品も合わせて紹介しますが、カスタマイズ状況や販売時期によってこのレポートと異なる可能性があります。そのため、手元にあるInspiron 660sの実機状況および、2012年7月時点での情報とご理解ください。

Inspiron 660s本体箱の様子
付属品がまとめられたBOXと、Inspiron 660s本体の2段重ねになっています。本体は低密度ポリエチレン(LDPE)の緩衝材によって保護されています。付属キーボードはさらに単体での梱包がされています。

セットアップ
フロントパネルの保護シートを剥がします。いつもながら、新品に触れるゾクゾク感を堪能します。

Inspiron 660sのdvd
デバイス/ユーティリティのDVD、ペラ一枚のクイックスタートガイド、電源ケーブルとマウスが同梱されています。今回、DVI⇒VGA変換プラグがありましたが、これは搭載グラフィックによって有無があると思われます。
詳細マニュアルはDELLサイトからダウンロードできます。シンプルな付属品でコストカットしており、これがDELL製品を安く提供できる理由だと推測できます。

Dell MS111 USBオプティカルマウス
標準付属のDell MS111 USBオプティカルマウス。非光沢ベースのデザインで、2クリックボタンとホイールのみのシンプルマウス。持った感じでは中型サイズ。特にこだわりのマウスがないのであれば、そのまま使ってもいいのではないでしょうか。

Dell KB113 USB
標準付属の「Dell KB113 USB ワイヤードエントリ 日本語キーボード」。ノートパソコンでは主流となっているアイソレーションキーボードを、ついにデスクトップPCにも採用。2011年に購入した時のDELLデスクトップPC付属キーボードとは違うので、2012年モデルといったところでしょうか。折りたたみ式のチルトスタンドはなく、すでに形状で傾斜かかったキーボードです。そして結構、軽量です。質感に高級感はありませんが、かと言って粗悪すぎる印象もないです。

アイソレーションキーボードとは
非光沢の黒一色キーボードです。キーとキーが完全に離れたアイソレーションキー(浮石型キー)なので、爪の長いユーザーでも操作がしやすいです。接触による誤操作の多いユーザーには扱いやすいタイプです。

デスクトップPCのキーボードとしてはファンクションキーが小さめですが、浮石型キーなので操作性に支障はないです。ホットキーやメディア・コントロールキーはなく、かなりシンプル。特殊なキーとしてはスリープボタン(三日月マーク)をテンキーの上部に装備しています。

DELLノートパソコンとは違う
アイソレーションキーボードなので、ついついノートパソコンのような操作性を意識してしまいますが、キーストロークはしっかりあります。DELLノートパソコンとは打って変わって、スペースキーは短め。

Inspiron 660sの後続機を、クーポン割引でお得に購入!

DELL公式のクーポン掲載はこちら ⇒ 今週のおすすめページ

DELL Inspiron 660sレビュー(2012年8月時点)

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.