DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. Inspiron 13z(5323)
  5. 現在

DELL Inspiron 13zのキーボード

13.3インチのモバイルノート。光学ドライブは搭載しないが、20.7 mmの薄さと最小重量1.73 kgと軽量。
USB3.0端子を3つ標準装備。端子部分には防塵用のソフトキャップ付き!接触による誤操作が軽減されるアイソレーションキーボードを採用。天板着せ替え可能なSWICHにオプション対応。レビュー情報は2012年7月時点。

Inspiron 13z(Inspiron 5323)のキーボードとパームレスト部分

Inspiron 13zで使われているキーボードパーツは、XPS 13 Ultrabook(L321X)やInspiron 14z Ultrabook(5423)と同じです。アイソレーションキーボードなので、爪の長いユーザーやよく誤操作するユーザーには使いやすいタイプです。

Inspiron 13zのキーボード使用感
一部変則的なキーがあるものの、一応、フルサイズキーボード。パームレストなどキーボード周辺はメタル風でヘアライン加工までされていますが、実は素材がポリカーボネート(工業用プラスチック)です。

Inspiron 13zはメタル風のパームレストデザイン
よく出来たアルミ素材のイミテーション。

Inspiron 13zのホームポジション
パームレストに手をおいた様子と、タッチパッド操作の様子。13.3インチノートなので自宅の据え置きで使っても、さほど狭い印象はなく、タッチパッドも狭くはありません。なお、タッチパッド機能をオフにすると上部のライトがオレンジ色に点灯します。機能しているときは無点灯です。

Inspiron 13zは独立したクリックボタン
タッチパッドエリアもクリックボタンもメタル風でヘアライン加工。モバイルパソコンでタッチパッド一体型クリックボタンの製品がありますが、Inspiron 13zは独立したクリックボタンです。

キー配列とファンクションキーをチェック

Inspiron 13zのキー配列を細かくチェックして行きましょう。一部小さくなっているキーもありますが、主要なキーはフルサイズを維持しています。スペースキーはかなりワイドなので、お隣さんのキーにもスペースを割り振ってもいいような気がしています。

配列確認/Inspiron 13z
ファンクションキーやカーソルキーなど兼用になっている「オレンジ印字のキー」は、Fnキーと押すことで有効になります。このオレンジ印字のキーを優先させたい場合は、BIOS設定や上記で紹介したWindowsモビリティセンターにて設定できます。その場合、ファンクションキーが劣勢になるので、ファンクションキーを機能させる場合はFnキーと押す必要があります。

一部変則なInspiron 13zEnterキーは幅狭くなっているものの、上下のリーチはあるので扱いにくいことはない。右Shiftキーが少し大きめに確保されているのには感心。BackSpaceキーや¥キーがやや小さくなっているのいで、ここは少し気になる。

キータッチの様子。キーストロークは測っていませんが、そこそこの押しごたえがあるので問題なし。ファンクションキーは小ぶりですが、アイソレーションキーなので、指が太くても隣のキーに触れてしまうことはありません。
カーソルキーは一段下げて通常キーのサイズにしてほしいところですが、とりあえずは独立配置になっているので、操作性に問題なし。

兼用になっているキー「オレンジ印字」
ファンクションキーと兼用になっているキー「オレンジ印字」の機能を紹介。初期設定ではファンクションキーが優先されているので、オレンジ印字の機能を使うときはFnキーと同時押しです。先述した通り、BIOSやWindowsモビリティセンターで優先キーを切り替えられます。

共用されているファンクションキー(調整ボタンの紹介)

※F1=外部モニタ接続時の切り替え、F2=ワイヤレス機能のオンオフ、F3=タッチパッド機能のオンオフ、F4とF5=ディスプレイ輝度の調整、F8以降=コンテンツの「再生・停止・スキップ&バック・音量調整」を行うメディア・コントロールボタン。プリントスクリーンキーもinsertキーと兼用になっています。

Inspiron 13zの電源ボタンとキャパシティブ・キー

Inspiron 13zのキャパシティブ・キー
Inspiron 13zキーボードの左上には電源ボタンがあり、結構押しやすい大きめサイズ。電源マークがLED点灯しています。右上にあるのが、キャパシティブ・キーと呼ばれる「一発アプリ起動キー」です。押した各キャパシティブ・キーは一定時間LED点灯します。

面倒なのでまとめて紹介
キャパシティブ・キーと呼ばれる、これらのキーの解説をします。左から「Windowsモビリティセンター起動ボタン、DELLオーディオ・ボタン、DELL Instant起動ボタン」となっています。

Windowsモビリティセンター

設定が楽です
Windowsモビリティセンターでは、「ディスプレイの輝度、音量調整、バッテリーステータス、ワイヤレス環境、ファンクションキーの優先設定、タッチパッドの調整」など、設定頻度の高い項目をまとめて管理できます。

DELLオーディオ・ボタン

サウンド調整します
DELLオーディオでは、音楽鑑賞、音声通話、ムービーなど環境に応じて最適化されたサウンド効果に切り替えることができます。

DELL Instant

一発起動するボタン
DELL Instantボタンにプログラムや機能を割り当てることができます。初回は上記の設定画面が現れますので、お好みの機能を割り当ててください。よく使うアプリの起動を割り当てると大変便利です。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年8月26日(月)まで】
XPSシリーズ、Inspiron 13、14シリーズがお得!17%オフクーポン!
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.