DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツ
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. キーボード選びの項目
  4. 現在ページ

DELLノートパソコンのキーボード例

ALIENWARE AREA-51Mのキーボードパーツ

デスクトップ向けのCoffeeLake- Refreshをプラットフォームにしたモンスタ級ノート、ALIENWARE AREA-51Mのキーボードパーツを紹介する。アイソレーション・キーボードではないので、ゲームユーザーが好むタイプ。テンキー付きで、カーソルキーは一段下がった配置なので、アクションゲームでは操作しやすい。左端にマクロキーが5つ、テンキーの上には4つ配置されている。イルミネーションによるバックライト機能付き。(撮影は、2019年3月にレビューした、DELL ALIENWARE AREA-51M ゲーミング レビューより)

詳細です-ALIENWARE AREA-51MのキーボードパーツこのキーボードはAlienware TactXキーボードと呼ばれている。ALIENWARE AREA-51Mの場合、キーボードの底部にスチールプレートが敷かれているため、たわみはなく安定したタイピングが可能。nキーロールオーバーに対応しており、1分あたりの最大アクション数が108キーコマンドを超えるようになったという。

マクロ機能(マクロキー) とは

マクロ機能によりキー入力の動作を予め登録しておいて、次回からは登録キー(マクロキー)によって実行することができる。もっぱらゲームユーザーにメリットがあり、複雑なコマンド入力を省きキーひとつで的確に実行できる

Nキーロールオーバー(複数同時認識)

Nキーロールオーバーとは複数同時認識のことで、特にFPSゲームで重宝される。ゲーミングキーボードと呼ばれる製品に備わっている機能。通常のキーボードでは一般的に2キーまでしか認識できないが、それ以上の複数同時キー認識ができる。ALIENWARE AREA-51Mの場合、DELLによれば「1分あたりの最大アクション数が108キーコマンドを超える」とのこと。

ALIENWARE AREA-51Mの場合完全に17型向けのパーツである17.3インチノートの幅、ギリギリまでスペースを利用しており、完全に17型向けのパーツである。デスクトップPC用に比較的近い存在。近年のノートPCでは、17.3インチノートであっても15.6インチ向けのキーボードパーツを使用するパターンが多々みられるため、これは大きなアドバンテージ。

左端にあるマクロキー列キーボード左側。マクロキーが5つ。マクロキーに慣れていないユーザーは、左端にあるマクロキー列に違和感を覚えるだろうが、これは慣れるしか無い。

テンキーの上にはA~Dまでのマクロキーキーボード右側。エンターキー周辺とテンキー。テンキーの上にはA~Dまでのマクロキーを配置。

指先にフィットする形状キートップはやや湾曲しており、指先にフィットする形状。

押下各キー、押下の様子。

2.2 mmで、底打ち感のある押下公称キーストロークは2.2 mmで、底打ち感のある押下。測量してみたが2.2 mmでほぼ合っていると思われる。近年のキーボードはノートの薄型化に伴い、1.0mm~1.5mm未満のものが多い。1.0mmになるとペチペチ感が顕著になるものだ。2.2 mmほどの深いキーストロークは今となっては希少な部類だろう。

各キーのアップ画像

ALIENWARE AREA-51Mの場合大きめなので及第点Enterキーとその周辺。Enterキーはわりと大きめなので及第点。

スペースが広くテンキー。15.6インチ用と比べてスペースが広く、ゆったり打ちやすい。

ミスタッチも軽減できるしカーソルキー。一段下がっているので、ミスタッチも軽減できるし、小さいキーではないので押しやすい。個人的にはPAGE UPとDAWNのキーはここではなく、この位置は余白にしてほしかった。

ミスタッチも軽減できるしファンクションキー列。Fnキーと組み合わせた場合、F1はAlienware Graphics Amplifier を外す、F2はワイヤレス有効無効切り替え、F3~5までは音量調節、F8はディスプレイ切り替え、F9-10はディスプレイ輝度調整、F11はタッチパッドの有効無効化、F12はAlienFX(イルミネーション)のオンオフ。

BIOS セットアッププログラムで ファンクションキーの動作を変更することで、ファンクションキー(F1~F12)のプライマリ動作(Fnを使わない優先キー)を設定できる。

キーボード・バックライト(イルミネーション機能)

ALIEN FXAlienware Command Center(Alien FX)におけるキーボード・イルミネーション設定。設定欄では、「すべてのキー、ファンクションキー、数字、QWER、WASD、テンキー」の項目がある。RGB LED照明となっており配色は最大1,678万色(256×256×256)のフルカラー対応。

ALIENWARE AREA-51Mバックライトを一色で統一したパターン。

fx点灯時の全体像。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年5月20日(月)まで】
DELL Gシリーズ、一部のInspiron 5000シリーズがお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大30%オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

キーボード選びのポイント 項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.