DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. XPS 13(9343)
  5. 現在

Core i7-5500UとCore i5-5200Uを比較。どれくらいの差があるのか?

XPS 13(9343)のベンチマークテスト

今回、違う構成のXPS 13(9343)を2台レビューしているが、それぞれCore i7-5500UとCore i5-5200U の搭載となっている。ベンチマークテストにて比較してみよう。以下、2台のXPS 13(9343)の構成である。

XPS 13タッチ (3200 x 1800)

DELL XPS 13(9343)~タッチ (3200 x 1800)
Core i7-5500U搭載

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3インチ光沢 QHD+ (3200 x 1800) -タッチ仕様
  • 第5世代インテル Core i7-5500U
    (4M キャッシュ, 最大 3.00 GHzまで可能)
  • 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600MHz (オンボード)
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 256GB M.2 SSD
XPS 13(9343) 非タッチ (1920 x 1080)

DELL XPS 13(9343) ~非タッチ (1920 x 1080)
Core i5-5200U搭載

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3インチ非光沢 FHD (1920 x 1080)
  • 第5世代インテル Core i5-5200U
    (3M キャッシュ, 最大 2.70 GHzまで可能)
  • 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600MHz (オンボード)
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 256GB M.2 SSD

DELLクーポン情報

【2019年9月17日(火)まで】
増税前のチャンス!6万円以上の購入でお得、17%オフクーポン!
ALIENWARE、Gノートほか一部のゲームPCがお得、20%オフクーポン!

【2019年9月30日(月)まで】
Core i5以上のCPU搭載DELL製品購入で、Amazonギフト券10,000円分が抽選で600名に当たる!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2015年8月時点のレビューであり、手にした実機に基づいた情報である。 販売時期や供給状況、注文内容により情報は異なる。最新情報は上記リンク先にて!

Core i7-5500UとCore i5-5200Uのスペック

Core i7-5500UとCore i5-5200UCore i7-5500UとCore i5-5200Uを、 CPU-Zでスペックチェック。同じく14nmのBroadwell設計でTDP15WのUシリーズ。同じく2コア実装でHTテクノロジーによって4スレッド動作する。おおまかにはクロック数およびターボブーストの最大値以外は、同じスペックである。

内蔵グラフィック:インテル HD グラフィックス 5500

インテル HD グラフィックス 5500CPUに内蔵しているグラフィックは、どちらもインテル HD グラフィックス 5500で同じ。GPU-Zを見る限りスペックに違いは見られない。要は、CPUクロック数の違いでどれだけの差があるのか、である。

各ベンチマークテストで比較

DELL XPS 13(9343)~タッチ

DELL XPS 13(9343)~タッチ (3200 x 1800)
Core i7-5500U搭載

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3インチ光沢 QHD+ (3200 x 1800) -タッチ仕様
  • 第5世代インテル Core i7-5500U
    (4M キャッシュ, 最大 3.00 GHzまで可能)
  • 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600MHz
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 256GB M.2 SSD
    サムスン製のM.2 SSDサムスン製のM.2 SSDが搭載されていた。
    採用されるベンダーは供給状況で異なるのであしからず。
XPS 13(9343)~非タッチ

DELL XPS 13(9343) ~非タッチ (1920 x 1080)
Core i5-5200U搭載

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3インチ非光沢 FHD (1920 x 1080)
  • 第5世代インテル Core i5-5200U
    (3M キャッシュ, 最大 2.70 GHzまで可能)
  • 8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600MHz
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 256GB M.2 SSD
    同じものこちらも同じものだった。こちらのほうはリードでややバラつきがあるが、個体差なのか環境の違いなのかは不明。

ファイナルファンタジーXIV ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア

新生エオルゼア同条件

ドラゴンクエストXドラゴンクエストX ベンチマークテスト ver.1.10

ベンチマークテスト ver.1.10同条件

ストリートファイター4 ストリートファイター4 ※1280×720 ウィンドウ表示

ウィンドウ表示同条件
CINEBENCH R10 でXPS 13(9343)
CINEBENCH R10 ベンチマークテスト
CPUがものをいう、レンダリング処理にかかった時間。
処理時間⇒1分06秒
こちらが若干遅め。
CINEBENCH R10 ベンチマークテスト
クロック数の差で、こちらが若干遅め。
処理時間⇒1分19秒

Core i7-5500UとCore i5-5200Uとで比べてみたが、ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼアやストリートファイター4ではほとんど差はない。ドラゴンクエストX ではやや違いが見られたが劇的な差はない。内蔵GPUがインテル HD グラフィックス 5500で共通だからそんなものだろう。一方、CPUの性能が大きく評価されるCINEBENCH R10ベンチマークテストのレンダリングでは、13秒ほどの差があった。

結論をいうと、大きな体感速度は感じられない。頑張ってCore i5-5200UからCore i7-5500Uにアップグレードするほどのものではない気がする。むろん、少しでも高いほうがいいというなら、Core i7-5500Uを選ぶといいだろう。

ストリートファイター4 (1280×720 ウィンドウ表示)にて、過去レビュー機と比較

ちなみに過去のレビュー機で、ストリートファイター4 (1280×720 ウィンドウ表示)ベンチで、このXPS 13(9343)に近い性能の機種をピックアップしてみた。

Inspiron 15-5000
85.23

Inspiron 15-5000シリーズ(5547) ※2014年 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit) / 15.6 インチ Truelife HD ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i7-4510U プロセッサー
  • 8GB (4GBx2) デュアルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • AMD Radeon HD R7 M265 2GB DDR3
非光沢液晶一体型のInspiron One 2330
83.35

DELL Inspiron One 2330 ※2012年 Ivy Bridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit / 23インチ非光沢液晶 / (1920×1080)
  • Core i7-3770s (3.1GHz , 8MB キャッシュ)
  • 8GB (4GBx2) DDR3メモリ 1600MHz
  • インテル HDグラフィックス4000
Vostro 3700
81.21

DELL Vostro 3700 ※2010年 Nehalem設計

  • Windows 7 Professional 64bit / 17.3インチWLED非光沢液晶(1600×900)
  • Core i7-720QM (1.6GHz, 6MB L3キャッシュ)
  • 6GB DDR3メモリ
  • GeForce GT 330M 1GB

Core i7-720QM +GeForce GT 330M や、Core i7-4510U + Radeon HD R7 M265 構成のノートに近い性能と判断した。

CINEBENCH R10ベンチマークテストで、過去レビュー機と比較

第5世代インテル Core i5-5200U を搭載したXPS 13(9343)では、処理時間が1分19秒であったが、これと同じパフォーマンスだった機種をピック・アップした。Uシリーズは低消費電力である代わりに通常版よりも性能が劣ることがデメリットであるが、比べると、第3世代Core i5-3210Mや第1世代Core i7-740QMと同等のパフォーマンスのようだ。

Vostro 3750はビジネス大画面DELLノート
⇒1分19秒

DELL Vostro 3560 ※2012年 Ivy Bridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit /15.6インチ非光沢液晶/(1366x768)
  • Core i5-3210M (2.5GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB DDR3メモリ 1600MHz
  • AMD Radeon HD 7670M 1GB DDR3
XPS 17(L701X)
⇒1分19秒

DELL XPS 17(L701X) ※2010年 Nehalem設計

  • Windows 7 Home Premium 64bit /17.3インチ WLED光沢液晶 (1600x900)
  • Core i7-740QM (1.73GHz, 6MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • GeForce GT 445M / 3GB GDDR3

なお、Core i7-5500U搭載時では、1分6秒であったため、このモデルの構成よりはやや速くなるようだ。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年9月17日(火)まで】
増税前のチャンス!6万円以上の購入でお得、17%オフクーポン!
ALIENWARE、Gノートほか一部のゲームPCがお得、20%オフクーポン!
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、
楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)開始~予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」
出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

レビュー項目

2016年の後継機(KabyLake設計):XPS 13(9360)

後継機(2015年 Skylake設計):XPS 13(9350)

納得パソコン購入術!パソ兄さん~DELL購入ガイド

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.