DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. XPS 12(9250)
  5. 現在

4Kディスプレイ 2 in 1モバイルノート

XPS 12(9250)のフォリオ・キーボード

4Kディスプレイ 2 in 1モバイルノートのXPS 12(9250)をレビュー。ここではXPS 12(9250)のフォリオ・キーボードを紹介する。2つ折りのフォリオケースとスリムキーボードが一体化したパーツである。XPS 12(9250)はContinuum(コンティニュアム)をサポートしており、タブレット側でキーボード装着を自動検出。Windows 10のタブレットモード~デスクトップモードの自動切り替えをするので、扱いが楽々。なお、レビューしているXPS 12(9250)の構成は以下の通りである。

レビュー!XPS 12(9250)のフォリオ・キーボード
XPS 12-2in1-Core m5 6Y57
2016年2月論評
Skylake設計
(Core mシリーズ)

今回レビューしている、DELL XPS 12(9250)の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 12.5インチ 4K (3840 x 2160) タッチスクリーン
  • Core m5 6Y57 (4M キャッシュ, 最大 2.8 GHz)
  • 8GB LPDDR3-1600MHz(オンボードメモリ)
  • インテル HD グラフィックス 515
  • 256GB SSD

DELLクーポン情報

【2019年7月16日(火)まで】
XPSシリーズ、Gシリーズがお得!20%オフクーポン

プレゼントキャンペーン!2019年7月22日(月)まで
Core i5以上搭載PC購入で、Amazonギフト券10,000円分を抽選で200名様にプレゼント

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2016年2月25日時点のレビュー。この対象としたXPS 12(9250)本機に限った現状レポートである。各パーツ構成やカスタマイズ、パーツのベンダーは供給状況により変更されるため、購入された場合の一致性は保証していない。

フォリオケースのデザイン

XPS 12(9250)の背面まずXPS 12(9250)の背面にあたる面からチェック。中央の折り目のところがスタンド部分の付け根である。800万画素アウトカメラの位置ではケースが凹んでいる。

側面デザイン

DELLロゴ繊維生地が貼りつけてあり、中央よりやや上の位置にDELLロゴを配置。繊維だから仕方がないが、まじまじと見ると綺麗な形のDELLロゴではない。

アクティブペンを引っ掛ける右側には別売りのアクティブペンを引っ掛けるタブが付いている。

地面に接する側の面。(キーボードの裏側にあたる面)

左右側面。

前後。

フォィオケースのスタンド

上方から観た様子。およびスタンドを起こしている様子。スタンドの角度をつけるのは、思ったよりも固めである。固めの蝶番で角度の位置をキープしている構造のようだ。

スタンドの内側に、サービスタグ・仕様記載シール貼付ならびに蝶番がみえる。

スタンドの可動範囲をチェックした。かなりの角度まで調整できるし、スタンドを畳めば180度のオープンも可能。

タブレットのジョイント部

タブレットのドッキング面は磁石によって引っ付く機構である。ロックするラッチなどはなく、お手軽な着脱スタイルだ。中央に接続用のコネクタピンを配置。タブレット側でキーボード装着を自動検出し、Windows 10タブレットモード~デスクトップモードの自動切り替えをするので手間いらず。

タブレット無しで配置した様子。

XPS 12(9250)フォリオ・キーボードとパームレスト

XPS 12(9250)のキーボードXPS 12(9250)のスリムなキーボード。よくあるプラスチックの軽くてチープなキーボードではなく、わりと重厚感のある堅固な作り。この現物では686gあり、「約700gのキーボードは重い」というユーザーがいるかもしれない。しかし、このキーボード面だけなら、ウルトラブック相応であり、使い心地にもプレミアム感をキープしている印象。

13インチクラスのウルトラモバイルノートと操作性はほとんど同じ。タブレットの裏面と同じく、パームレストにはシリコンコーティングされており、滑らかな手触り。半角全角、BackSpace周辺のキーなど小さめのキーがあるが、主要キーでは概ねフルサイズをキープしている。タッチパッドはクリックボタン一体型。

キートップはフラットで、指先フィットではなく滑らせてタイピングするのに適している。キーストロークはやや浅めだが、最近のウルトラブックと似たような押下。カーソルキーが小さいが、独立配置なので操作性は悪く無い。

XPS 12(9250)ではキーボードバックライト機能キーボードバックライト機能を搭載しており、2段階の調光が可能。暗い場所でも操作ができる。XPS 12(9250)のレビューは以上。

XPS 12(9250)について詳しくは、DELLサイトにて

XPS 12-2in1-Core m5 6Y57

DELL XPS 12(9250)のまとめ

スリムなフォリオ・キーボードとマグネット着脱することで、タブレットPCにもモバイルノートにもなる2 in 1タイプ。Skylake設計のCore mシリーズを搭載し、内蔵GPUのパフォーマンスが高い。12.5インチの4Kディスプレイは、高画質のIGZOパネルを採用。また、強化ガラスのCorning Gorilla Glass NBT採用なので傷にも強い。タブレット筐体は、マグネシウム合金製のユニボディ構造で堅固な作りになっている。新インターフェースにUSB Type-C端子を搭載。フォリオ・キーボードにはバックライト機能を搭載している。800万画素のアウトカメラと500万画素Webカメラを内蔵する。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年7月16日(火)まで】
XPSシリーズ、Gシリーズがお得!20%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大35,000円オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

プレゼントキャンペーン!2019年7月22日(月)まで
Core i5以上搭載PC購入で、Amazonギフト券10,000円分を抽選で200名様にプレゼント

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

レビュー項目

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.