DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. XPS 11 (9P33)の
  5. 現在

DELL XPS 11(9P33)のベンチマークテストと消費電力

レビューしているXPS 11(9P33)の実機にて、パフォーマンスチェックをする。過去にレビューしたPCと性能比較をするが、OSなどの違いもあり厳密な比較はできないので参考程度に理解していただきたい。※レビュー情報は2014年1月時点。

ベンチマークテストをするXPS 11の構成

今回の実機では、Core i5-4210Yを搭載しており、内蔵するグラフィックはインテル HDグラフィックス4200である。ストレージでは256GB mSATA SSDを搭載。

コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8.1 (64bit)
液晶ディスプレイ 11.6 インチ Truelife QHD タッチパネル (2560 X 1440)
プロセッサ Core i5-4210Y (3M キャッシュ, 最大 1.90GHz まで可能) -
メモリ 4GB デュアルチャネル DDR3L-RS メモリ(1600Mhz) -
グラフィックス インテル HDグラフィックス4200 -
ゲーム用グラフィックス -
プライマリハードディスク 256GB mSATA SSD -

最大TDP 11.5 W というCore i5-4210Y
Core i5-4210Y は、最大TDP 11.5 W という超低電圧版CPUであり、Haswell世代でもかなりの低消費電力設計である。2コア実装だがHTテクノロジーによって命令の流れが2系統になるので、4スレッド動作する。

CINEBENCH R10で、レンダリング能力をチェック。

Haswell世代で通常版であれば1分もかからない処理だが、Core i5-4210Y は超低電圧版CPUということもあり、2分10秒かかった。バッテリー長時間駆動のため、ややCPU性能が犠牲になっている模様。

マルチコアでレンダリング
CINEBENCH R10は、MAXON Computer社のCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフトで、Cinema 4Dは映画・テレビ業界・ゲーム制作・建築で採用されている3Dソフトです。 CINEBENCH R10はマルチコアに最適化されているので、クロック数の高さだけでなくマルチスレッドでの能力を測ることができます。
CINEBENCH R10のスコア
処理時間⇒2分10秒 スコア⇒6788

過去のPCと比較

以下、過去のレビューで低電圧版CPU(もしくはAtom、APU)を搭載する機種をピックアップしてみた。前世代Ivy BridgeのUプロセッサよりもやや処理時間がかかるといった印象。2010年のCULVノートブームの頃の製品より、性能は高い。
モバイル・ウルトラブック・CULVなど(低電圧版CPU搭載が多い)
発売時期 製品 CPU GPU メモリ 処理時間
2013年9月 Inspiron 11(3137) Celeron-2955U HDグラフィックス 2GB 2分49秒
2012年6月 XPS 14 Ultrabook
(L421X)
Core i7-3517U GeForce GT 630M 8GB 1分23秒
2012年6月 Inspiron 13z(5323) Core i5-3317U HDグラフィックス4000 4GB 1分35秒
2011年4月 Inspiron M102z
(1122)
AMD デュアルコア E-350 Radeon HD 6310 2GB 6分49秒
2010年6月 Inspiron 13z
(N301Z)
Core i3-330UM Radeon HD 5430 4GB 3分46秒
2009年10月 Inspiron 13z(1370) Core 2 Solo SU3500 GMA 4500MHD 2GB 12分28秒
2009年6月 Inspiron Mini 10v Atom N270 GMA 950 1GB 18分06秒
2008年以前のメインストリーム・デスクトップ用CPUより処理能力が高い。Core 2 Duo E8400の自作PCよりも快適に計算できた。 以下3台を参考に。
発売時期 製品 CPU GPU メモリ 処理時間
2008年10月 自作パソコン2 Core 2 Duo E8400 RADEON HD 4650 4GB 2分31秒
2006年11月 自作パソコン1 Pentium D 915 RADEON HD 3650 1GB 5分28秒
2003年? マウスコンピューター・
機種不明
Pentium 4 (3GHz) GeForce 6600 512MB 7分36秒

ストリートファイター4ベンチマークテスト

ストリートファイター4のベンチマークでは、設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示で計測している。主に、内蔵するインテル HDグラフィックス4200のパフォーマンスとなる。AVERAGE 39.75 FPSで、一歩足りずRANK Dだったが、これであれば高精細2Dコンテンツ(ブルーレイや地デジなど)に応えられる性能だと判断できる。

DELLでストリートファイター4を遊ぶ
ストリートファイター4は、2009年にPC版が登場した対戦型格闘ゲーム。操作は2Dですが、グラフィックが3D描写となっています。ストリートファイター4 PC版が登場した当時では、並のPCではややハードルが高い負荷でしたが、パソコンの高性能化に伴いハードルが下がってきています。
ストリートファイター4のベンチマーク結果
設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE
39.75 FPS
RANK D ⇒ プレイできるが、処理が重くなることがある。
過去にレビューしたノートと比較。 単体GPUの「GeForce GT 520M」より少し低いといったところか。 GeForce 8600Mよりも性能は高いと思われる。
発売時期 製品 CPU GPU メモリ AVERAGE (FPS)
発売当時のライトミドル~ミドル製品
2013年9月 Inspiron 15 (7537) Core i5-4200U GeForce GT 750M 6GB 91.21
2013年6月 Inspiron 15R(5537) Core i7-4500U HDグラフィックス4400 8GB 61.25
2012年6月 XPS 14 Ultrabook
(L421X)
Core i7-3517U GeForce GT 630M 8GB 54.12
2012年6月 Vostro 3560 Core i5-3210M Radeon HD 7670M 4GB 59.03
2011年11月 XPS 14z(L412z) Core i5-2430M GeForce GT 520M 4GB 44.08
2009年10月 Studio 15(1557) Core i7-720QM RADEON HD 4570 4GB 49.74
2007年6月 Inspiron 1520 Core 2 Duo T7100 GeForce 8600M 2GB 24.77
発売当時のエントリーノート
2013年1月 Inspiron 17R(5721) Core i3-3227U HDグラフィックス4000 4GB 40.91
2012年6月 Inspiron 15R(5520) Core i5-3210M HDグラフィックス4000 4GB 45.26
2011年3月 Inspiron 15R(N5110) Core i3-2310M HDグラフィックス3000 2GB 24.62
2010年1月 Inspiron 15(1564) Core i5-430M HDグラフィックス 4GB 16.33
モバイル・ウルトラブック・CULVなど(低電圧版CPU搭載が多い)
2013年9月 Inspiron 11(3137) Celeron-2955U HDグラフィックス 2GB 42.54
2012年10月 XPS 12 (9Q23) Core i5-3337U HDグラフィックス4000 4GB 50.36
2012年6月 XPS 14 Ultrabook
(L421X)
Core i7-3517U GeForce GT 630M 8GB 54.12
2012年6月 Inspiron 13z(5323) Core i5-3317U HDグラフィックス4000 4GB 37.57
2012年3月 XPS 13 Ultrabook
(L321X)
Core i7-2637M HDグラフィックス3000 4GB 28.69
2011年4月 Inspiron M102z
(1122)
AMD デュアルコア E-350 Radeon HD 6310 2GB 23.61
2011年8月 Inspiron 13z(N311z) Core i3-2330M HDグラフィックス 3000 4GB 30.2
2010年6月 Inspiron 13z(N301Z) Core i3-330UM Radeon HD 5430 4GB 27.18

ベンチマーク中での消費電力

XPS 11ストリートファイター4のベンチマーク満充電状態にしてから消費電力を測定。アイドル時では11Wあたり、ストリートファイター4のベンチマークでも21W前後と低消費電力であった。

DELL XPS 11 (9P33) レビュー項目!(2013年11月発売・Haswell設計)

XPS 11 (9P33) 以降に登場した、新作2 in 1ノートのレビュー!

DELL XPS 12(9250)レビュー項目(2016年 Skylake設計Core Mシリーズ)

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年4月22日(月)まで】
DELL Gシリーズ、Inspiron 5000シリーズ(一部)がお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

納得パソコン購入術!パソ兄さん~DELL購入ガイド

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.