DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. DELL法人デスクトップ
  4. Vostro 3250のTOP
  5. 現在

スリムでスモールな筐体でも、拡張スロット(PCI Express)を2基装備

DELL Vostro 3250の内部構造

Vostro 3200シリーズ スモール・デスクトップのうち、Skylake設計のVostro 3250をレビューしている。Vostro 3250は、幅93mm、高さ290mmのコンパクトスリムな筐体であるが、PCI Express x1(1つ)、PCI Express x16(1つ)のちょっとした拡張性がある。(スリムなロー・プロファイルにかぎられる)。また、最近は淘汰気味の光学ドライブも内蔵している。では、Vostro 3250を詳しく知るため、内部構造をみてみよう。

DELL Vostro 3250の構成
2016年1月論評
Skylake設計

今回レビューしている、DELL Vostro 3250の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i5-6400 (6M キャッシュ, 最大3.30 GHz)
  • 4GB DDR3L 1600MHz (4GBx1)
  • インテル HD グラフィックス 530
  • 500GB HDD (SATA / 7,200 rpm)

DELLクーポン情報

【2019年10月28日(月)まで】
13~15インチDELLノートがお得!XPSシリーズも!17%オフクーポン!
ALIENWAREゲーミングパソコン全製品、10%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2016年1月25日時点のレビュー。パーツ構成やカスタマイズ、採用パーツのベンダーは供給状況により変更があるため、購入された場合の一致性は保証していない。あくまで、手元にあるVostro 3250実機における現状レポートである。

Vostro 3250内部構造~マザーボードからドライブまで

Vostro 3250の搭載電源180Wサイドパネルを外すと、CPUファン、ドライブマウンタ、電源ユニットがみえる。搭載されている電源は、180Wとエントリー容量。主体となる+12Vは3系統あり、最大は各12A、14A、2.5Aとなっている。Vostro 3250のPCケースファンは前面吸気ファンであり、前方の下にファンが搭載されている。

フロントパネル

フロントパネルをとるドライブマウンタを外すために、フロントパネルをとる。フロントパネルの裏側から赤い防塵メッシュが確認できる。

パッシブダクトを取り付けてありのVostro 3250CPUファンの上にはパッシブダクトを取り付けてあり、サイドパネルの通気口が集中的に吸気するエアーフローだ。低負荷時であれば、ファンの風切音はさほど気にならない。

3.5インチHDDと、スリム光学ドライブのマウンタ

DELL製品の中には、工具やネジの要らないメンテナンス性に長けたモデルがあるが、このVostro 3250では工具とネジは必要な構造である。インチネジを2本外し、取っ手を引っ張れば、まず3.5インチHDDマウンタが取り外せる。

ドライブのマウンタ
さらにその下のマウンタは光学ドライブ用であり、インチネジを外した後、ラッチを押すとロックが外せ、光学ドライブごとマウンタが取り外せる。

ストレージ・パフォーマンス

Vostro 3250ではシーゲート製のHDDを搭載今回のVostro 3250レビュー機ではシーゲート製のHDDを搭載しており、アクセス速度は上記の通り。3.5インチHDDとして、大体一般的なパフォーマンスである。

Vostro 3250(Skylake設計)のマザーボード

マザーボードドライブマウンタを取り出すと、Vostro 3250のマザーボードがよく見える。メモリスロットやLAN端子カードのスロットにアクセスする場合には、ドライブマウンタを取り外さなくてはならない。筐体サイズをスモールにするためか、マザーボードの板が吸気ファンを避けるようにえぐれたような形状をしている。なお、内部のSATAコネクタは3基あるが、ケースデザインの都合上、使うのは2基まで。

拡張スロットには、PCI Express x1(1スロット)、PCI Express x16(1スロット)を実装している。スリムな筐体のため、グラフィックカードなどの拡張カードロー・プロファイルに限られる。レビュー時点ではDELLのグラフィックカード搭載サポートがないため、自前での搭載となる。そこで電源の都合上、ローエンドGPUに限られるが、前ページで紹介したとおり、中途半端なローエンドGPUなら搭載するメリットは少ない。

メモリはDDR3L -1600MHz ドライブマウンタの真下に当たるところ。2基のメモリスロットと無線LANカードの搭載。メモリはDDR3L -1600MHz 規格を採用している。CPU周りはもちろんだが、高耐久性の固体コンデンサがメモリスロットあたりまで点々と採用されている。

DELL Wireless 1801注文により異なるようだが、このVostro 3250実機では、無線LANにDELL Wireless 1801+Bluetooth4.0を搭載している。

Vostro 3250ついて、詳しくはDELLサイトにて

DELLサイトにてVostro 3250の情報収集Vostro 3250はコンパクトでありながら、光学ドライブ内蔵、PCI Expressスロットを2基実装という拡張性がポイント。最近の内蔵GPUは高性能化しているので、無理にローエンドのグラフィックカードを搭載する必要性はないと思われる。内蔵GPUの場合は、搭載するCPUが肝心なので、第6世代Core i5の搭載をお勧めしておく。

Vostro 3250のレビューは以上。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年10月28日(月)まで】
13~15インチDELLノートがお得!XPSシリーズも!17%オフクーポン!
ALIENWAREゲーミングパソコン全製品、10%オフクーポン!

5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26改定~予告なく変更または終了する場合あり

8万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」
出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

レビュー項目

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.