DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. Inspiron 17 (7737)
  5. 現在

DELL Inspiron 17 7000シリーズのディスプレイと底面

ここではInspiron 17 7000シリーズ(7737)のディスプレイについて調査します。後半は底面詳細で拡張性を紹介します。なお、当サイトのレビュー情報は、2013年11月時点であり、時期により内容の変更がありますので、価格を含む最新情報はDELLサイトにてご確認ください。

フラットベゼルの大画面17.3 インチ!Inspiron 17 7000シリーズのタッチパネル

Inspiron 17 7000シリーズ(7737)では、17.3 インチ Truelife (光沢液晶)を採用。解像度は1600 x 900およびフルHD解像度(1920×1080)が選べるようになっています。レビュー時点ではすべてのパッケージがタッチパネル仕様でした。

フルHD解像度(1920×1080)HDのInspiron 17 7000シリーズ今回のInspiron 17 7000シリーズ・レビュー機では1920×1080です。

「Gorilla NBT Glass」を採用のInspiron 17 7000シリーズ
ベゼルの段差がないフラットベゼル。DELLで言うEdge to Edgeというデザイン。ディスプレイにはCorning社の強化ガラス「Gorilla NBT Glass」を採用。NBTがつく新ゴリラガラスです。実機では試していませんが、ドライバで殴っても傷がつかないとアピールされているシロモノです。

新ゴリラガラスことGorilla NBT Glassとは

Gorilla NBT Glassは2013年7月29日に発表され、「耐擦傷性の向上(8~10倍)、傷がついても目立ちにくい、擦傷がついても強度を維持」という改良がされているようです。ゴリラガラスはスマホでもお馴染みの強化ガラスですが、タッチ操作の技術革新が進んできているようです。

Inspiron 17 7000シリーズのタッチパネル
指紋がつくので、個人的にはタッチパネルが好きではないのですが、チャームの呼び出しには便利なので必然的に使ってしまう。

Inspiron 17 7000シリーズのベゼルデザイン
ベゼル中央上部には100万画素Webカメラを内蔵。ただ、FastAccess顔面認証ソフトウェアは別売りとなっています。左右にデュアルマイクを内蔵しており、ノイズキャンセラー機能搭載なので、会議の録音などでは重宝できます。ベゼル中央下部にはミラー調のDELLロゴを配置。キーボードとの緩衝用ゴムがディスプレイ・エッジ周囲に張り巡らされており、デザイン性を保っています。(一般的なノートはポッチが所々にあるパターンが多い)。

Inspiron 17 7000シリーズ之視野角
視野角をチェックしてみました。左右角度からだとそこそこの視野があり、わりと斜めからでも視認できる。
上方からだと、白っぽくなる傾向にあり、下方からだと色度変異が目立ちます。これは極端な角度から見た場合であり、通常使用では問題ないかと思います。

ヒンジデザインをチェック
ヒンジ(蝶番)はよくある2箇所タイプではなく、中央に長いタイプ。こちらのほうが堅固だという人もいるが、はっきりした違いは感じられません。写真左下のが最大オープンの角度であり、大きく開く機構ではありませんが、通常使用では問題がないかと思われます。

底面詳細!Inspiron 17 7000シリーズの拡張性

Inspiron 17 7000シリーズの底面詳細
底面はアルミではなくポリカーボネート(工業プラスチック)素材でシルバーペイントです。左右側面にスピーカを内蔵。出力の弱い小型スピーカでも高いサウンド・クオリティを発揮するために、Waves MaxxAudio Proによってデジタル処理がされています。重低音の利いたサラウンド感は望めませんが、一般的に娯楽を楽しむ分には充分なクオリティ。

Inspiron 17 7000シリーズのHDDとバッテリー
底面カバーを外すと、HDDとバッテリーにアクセスできます。薄型の4セルバッテリーが搭載されています。

省電力規格のDDR3Lメモリ (1600Mhz)を採用するInspiron 17 7000シリーズそしてその上方にあるカバーを外せば、2基のメモリスロットにアクセスできます。省電力規格のDDR3Lメモリ (1600Mhz)を採用。この実機ではマイクロン・テクノロジ製の純正メモリでした。DELLは毎回、高品質の純正メモリを搭載しているので、この点は安心できます。

排気口には懸念要素がある

GeForce GT 750Mを搭載するがInspiron 17 7000シリーズの排気口は中央よりやや上にあるスリット部分が吸気口であり、排気口はヒンジの隙間に配置されています。正直、エアフローとしては懸念を隠せない設計であり、デザイン性を重視してしまった印象があります。

ウルトラブックなど単体GPUを搭載しない低消費電力ノートならまだしも、GeForce GT 750Mを搭載するInspiron 17 7000シリーズには好ましくない設計です。本来なら、GeForce GT 750Mを搭載しているからゲームノートとしてもオススメしたいところですが、排熱の懸念から長時間に渡るRPGのプレイは避けたほうがいいでしょう。ぶっ続けでGPUを稼働することのない動画編集などのグラフィックワーク向けでお勧めしておきます。

レビュー項目~2013年11月時点

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年6月17日(月)まで】
DELL Gシリーズ、Inspiron 13 5000シリーズがお得!最大17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、Everydayクーポンで最大34%オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

納得パソコン購入術!パソ兄さん~DELL購入ガイド

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.