DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. DELL個人デスクトップ
  4. Inspiron 3668
  5. 現在

さらにコンパクト化したミニタワー!

Inspironデスクトップ(3668)の内部構造・マザーボード

2017年1月に発売したInspironデスクトップこと、Inspiron 3668をレビューしている。ここでは、Inspironデスクトップ(3668)の内部構造をチェックする。PCケースそのものは、前モデル・Inspironデスクトップ(3650)と変わっていない。

DELL Inspironデスクトップ
2017年3月論評

レビューした、DELL Inspironデスクトップ(3668)の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代Core i5-7400 (6MB キャッシュ, 最大 3.5 GHz)
  • 8GB DDR4-2400MHz メモリ
  • NVIDIA GeForce GT730 2GB DDR3
  • 128GB SSD + 1TB SATA HDD (7200回転)

2017年3月1日時点のレビューであり、手元の実機における現状レポートである。

Inspironデスクトップ(3668)のドライブベイ

Inspironデスクトップ(3668)の内部にアクセスするため、ネジを2本外し、取っ手を引き、左サイドパネルを外す。サイドパネルは1枚板の端を折り曲げて簡易的に強度をつけている。パネルの裏側にはメンテナンスのマニュアルが書かれているので、扱いに迷うことはないだろう。

扉を開く必要があるため、ツメを3つ外してフロントパネルを取り外す。

フロントパネルを取り外すと、前面の吸気口が確認できる。

グラフィックカードなどの拡張カードを、ネジフリーで固定できる構造になっている。

観音開きのInspironデスクトップ(3668)ドライブベイとなっている扉を観音開きで開く。

観音扉の可動部分。

見やすいように写真を横にするが、上部に3.5インチHDDベイ × 1基、下部に2.5インチベイ × 2基ある。

3.5インチベイでは専用のスライド・マウンタ3.5インチベイのHDDと光学ドライブが搭載されている。3.5インチベイでは専用のスライド・マウンタで固定されている。

片方にSSDを搭載2基ある2.5インチストレージベイでは片方にSSDを搭載している。固定には専用のスライドマウンタ(ブルーのプラスチック)が使われている。もう1基の2.5インチストレージベイの空きがあるが、スライドマウンタが付属していないため自分で増設する際、固定できないのが残念だ。振動のないSSDなら問題ないが、2.5インチHDDを搭載する場合はマウンタは必要だろう。

ストレージ・パフォーマンス

SSDがSanDisk製X400今回レビューしているInspironデスクトップ(3668)の構成は、SSDとHDDのデュアルストレージであり、それぞれパフォーマンスをチェックした。購入時期によりベンダーは異なるが、この実機ではSSDがSanDisk製X400、HDDはシーゲート製ST1000DM003。SSDを起動用ストレージにすると、ランダムアクセスがHDDよりも速いため、かなり快適度が向上する。

以下、比較用に掲載しておく。

SSD(SATA接続)2016年にレビューしたPCにおけるSSD(SATA接続)のパフォーマンス。

3.5インチHDD2016年にレビューしたPCにおける、3.5インチHDD(SATA接続)のパフォーマンス。

240Wの電源ユニット

240WなのでエントリークラスInspironデスクトップ(3668)が搭載する電源ユニットの容量は、240Wなのでエントリークラスである。搭載できるのは補助電源の要らないローエンド・グラフィックカードとなる。今回はNVIDIA GeForce GT730 2GB DDR3の搭載。
電源ユニットでは、+12Vが2系統あり、それぞれ最大は16.5Aと16Aとなっている。

Inspironデスクトップ(3668)のマザーボード

Inspironデスクトップ(3668)のマザーボード電源ユニットの上部に配置されているInspironデスクトップ(3668)のマザーボード。

CPUファン排気用のPCファンと、CPUファンの様子。右にはメモリスロットが2基ある。

GeForce GT730 2GB DDR3NVIDIA GeForce GT730 2GB DDR3の搭載の様子。このグラフィックカードはPCI Express x8のカードだが、それ以上のレーン数であるx16のスロットに搭載されている。

PCI ExpressスロットInspironデスクトップ(3668)が装備するPCI Expressスロットは、x16が1基、 × 1が2基。もともとの設計ではx8があったのだろうが、コストダウンのためかカットされている。

Inspironデスクトップ(3668)の無線LANカード無線LANカードの搭載。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【2020年8月11日(火)まで】
★XPS 、Gシリーズ、Inspiron13/14/15/17対象シリーズがお得に!20%オフクーポン
★対象モデル以外でも、6万円以上の購入でお得に!17%オフクーポン
★7年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」  ※出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

レビュー項目

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.