DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツ
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ

パソ兄さんのDELLデスクトップPC、一体型PCレビュー(2011年~2012年)

Sandy Bridge~第2世代Coreプロセッサ

2011年1月に登場したSandy Bridgeマイクロアーキテクチャ(LGA 1155版)。プロセスは32nm。主力は第2世代インテルCore i7 / i5 / i3であり、それぞれ2000番台のプロセッサナンバー。内蔵グラフィックが初めてコアレベルで統合化されて強化している。(インテルHDグラフィックス 3000 / 2000など)。前世代Nehalemマイクロアーキテクチャよりも低消費電力化がされている。

開発コード名: ファミリー コア数 プロセス
Sandy Bridge
(LGA 1155版)
2011年1月~
Core i7 2600~2700番台 4コア/8スレッド 32nm
Core i5 2300~2500番台 4コア/4スレッド
Core i3 2100番台 2コア/4スレッド
Pentium G800番台・G600番台 2コア/2スレッド
Celeron G500番台 2コア/2スレッド

下位にはPentium G800番台・G600番台、 Celeron G500番台がある。 ハイエンド版には第2世代Core i7 3000番台のSandyBridge-E(LGA 2011版)があるが、当方では対象モデルのレビューはない。

末尾のアルファベット(サフィックス) TDP
無し:通常版
K:倍率ロックフリー(オーバークロック可能)
S:省電力版
T:超省電力版
Core i7-2600、2600K、2700K
Core i5 2300、2500、2500K
95W
Core i7-2600S
Core i5-2500S、2400S
Core i3-2120
Pentium G620、Celeron G540
65W
Core i5-2500T 45W
Core i3-2100T、Core i5-2390T
Pentium G620T、Celeron G530T
35W

メインストリームの上位CPUではTDP 95Wで、その省電力版であるSシリーズが65W。Tシリーズは超省電力版であり、35~45W。SシリーズおよびTシリーズは一体型パソコンで使われている。下位のPentium 、Celeron では通常版でも省電力版なみ。

【基礎知識:マイクロ アーキテクチャ(基本設計)とは
【基礎知識:Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ(LGA 1155版)
総括!デスクトップパソコン向けCPUの、アーキテクチャ

第2世代Coreシリーズ(通常版)

低価格DELLミニタワーinspiron620レビュー
2011年6月論評
Sandy Bridge

低価格で購入できるエンタメ・ミニタワー!DELL Inspiron 620

2011年5月発売。第2世代Core i3/i5搭載のミニタワー。HDDや光学ドライブが各2台も搭載できる拡張性。8規格対応のカードスロット標準搭載。発売時では5色のカラバリあり。300W電源搭載。本格ゲーム以外ならほとんどの家庭娯楽用に充分なスペック。フルHDコンテンツも楽しめます。 レビュー機はPentium G620 搭載。
売れ筋XPS 8300は人気の機種
2011年4月論評
Sandy Bridge

ゲームや動画編集に向く、中級者向けミニタワー!DELL XPS 8300

2011年1月発売。 第2世代 Core i7/i5 が搭載可能!設置しやすい主役級ミニタワーPC。購入コストを抑えつつも、3Dゲームや高度なHD動画編集を楽しみたい中級ユーザー向け。460W電源搭載。SATA3.0対応。THX TruStudioの7.1chサウンド対応。 このモデルからStudio XPSシリーズを取りやめてXPSシリーズと成る。 レビュー機はCore i7-2600搭載。

※互換性により、次世代Ivy Bridgeのプロセッサ搭載(Core i7-3770)

Alienware M14x
2012年10月論評
Sandy Bridge

互換性により、
Ivy Bridge搭載

スリムタワー・ゲーミングPC!Alienware X51(R1)

2012年1月発売。幅95 mmというスリムなボディでありながら本格ゲームマシン!5.5kgという軽量で、縦置きも横置きもできる設置性の良さ。筐体構造の工夫でメインストリームのグラフィックカードを搭載。しかもゲームPCとしてはコスパにも優れています。スロットイン式の光学ドライブを搭載。なおコンパクト・ゲームPCというのは、自作では手に入れにくい特異タイプです。イルミネーション設定も可能。

Intel 6シリーズ・チップセット採用であれば、SandyBridgeプラットフォームに次世代Ivy Bridge (第3世代Core)のCPUが搭載できる。 ただし機能制限が生じる。(Ivy Bridgeの全機能有効にはIntel 7シリーズが必要)

第2世代Core(Sシリーズ)

最近のDELL一体型は人気ある
2011年11月論評
Sandy Bridge
(Sシリーズ)

単に液晶モニタとしても使える、フルHD 23インチ液晶一体型パソコン!
DELL Inspiron One 2320

2011年10月発売。フルHD解像度の23インチ液晶一体型PC。非光沢液晶。3波デジタル放送TVチューナ内蔵はオプション。単に液晶モニタとしても使え、「セカンドPC、地デジレコーダー、家庭ゲーム機、ビデオデッキ」などのモニタ用に。名門ブランドのJBLスピーカーを内蔵。 レビュー機はCore i5-2400S搭載。

法人モデル

Vostro 260sでビジネス
2012年2月論評
Sandy Bridge
(Sシリーズ)

縦にも横にも置ける便利な設置性。格安スリムタワー!
DELL Vostro 260sレビュー

2011年2月発売。光学ドライブ・HDDを各1台までの控えめな拡張性ですが、縦にも横にも置ける!SandyBridge設計で第2世代Core i3/i5、およびPentium,Celeronが搭載可能。光学ドライブ・HDD・グラフィックカードは工具ドライバなしで換装できる、お手軽メンテンス構造。

第2世代Core(Tシリーズ)

20インチクラスの一体型が人気だという
2012年8月論評
Sandy Bridge
(Tシリーズ)

年配者に勧めたい!プライベートサイズの20.2インチ一体型
DELL Inspiron One 2020

2012年5月発売。プライベートPCで人気サイズの、20.2インチ液晶一体型デスクトップ(1,600 x 900 WLED )。第2世代 Core i5が搭載可能(チップセットH61)。エッジ部分はわずか34.5 mm、奥行きもわずか63.2mmと薄型。無線LANおよびBluetoothの無線環境が標準対応。サウンドシステムにMaxxAudio3.0 を採用。TVチューナ内蔵はオプション扱い。 レビュー機ではCore i5-2390T 搭載。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年5月27日(月)まで】
DELL XPSシリーズ、Inspiron 13/14シリーズがお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.