パソコン購入をアドバイス!
パソコンを納得して購入するには、インターフェースの知識が必要です。インターフェースがわかるとパソコンの使い方が広がります。
納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド

サイトマップ~DELLガイド

デスクトップ・レビュー

ノートパソコンレビュー

周辺機器

パソコン購入ならパソ兄さん
カスタマイズ・ナビ(パソコン・パーツ知識)インターフェース

拡張スロットについて

PC内部/拡張スロット 拡張スロットには、「PCIPCI Express×1PCI Express×16」という規格があり、それぞれの拡張カードにあった規格のところに取り付ける必要があります。×1とか×16というのは、構造上のレーン数です。パソコンによっては×4、×8というのもあります。それぞれデータの転送速度が異なり、レース数が多いほど高速です。(それぞれの速度はこのページの真下に表でまとめています。)
ただ、ですべてカスタマイズするのであれば、ここは全く気にしなくていいです。先の拡張作業は、保証外のことなので自己責任にてお願いします。

「PCI Express×16 」はグラフィックカードに使われます。「PCI Express×1 」はあまり使用されていません。IEEE1394のような端子を拡張カードで増設する場合は「PCI」がほとんどです。
▲上の写真では、PCI規格のカードが2枚挿せます。気を付けないといけないのは、自分で拡張カードを購入した場合は自己責任になること。そして規格があっても拡張カード自体のサイズはまちまちなので、パソコン内部でぶつからないようにスペースを確認した上、購入することです。
PCI Express×16に装着
▲この写真は別のパソコンにて、グラフィックカードを「PCI Express×16」に挿したときのものです。見ての通り接続端子がパソコン背面にきます。
同様に「PCI」にIEEE1394の拡張カードを挿せば端子がパソコン背面にきます。

PCIカードの一例

PCIカード
周辺機器が、一般的にサポートされなくなった旧規格の端子の場合、PCIカードで対応できます。また、もっとUSB端子がほしければ、増設する事もできます。
見ての通りPCI規格なので差込口は同じですが、ボード自体のサイズに大小があります。パソコン内部で干渉しないように、ボード自体のサイズもチェックしておきましょう。
カード
▲PCI規格のLANカードを取り付けたデスクトップパソコン。

スリム型パソコンは、ロー・プロファイル対応が必要

ロープロファイルのグラフィックカード
グラフィックカードも拡張カードも同じことが言えますが、拡張スロットに搭載するカードには「標準タイプ」と「ロー・プロファイル」があります。
上の写真のものは標準タイプで売られていますが、「ロー・プロファイル」対応なので、ロー・プロファイル対応のブラケット(金属板)がついています。
ロープロファイル対応
ロー・プロファイルとは、いわゆるスリム型パソコン用の短いブラケット(金属板)が取り付けできるタイプのことです。ロー・プロファイル対応で販売されているときは、このように短いブラケットが付属しています。
ロープロファイル
実際、取り付けるパソコンの背面を見てみましょう。
左のは拡張性があるパソコンで、標準タイプの拡張カードが取り付け出来ます。
右がスリム型のパソコンで、ロー・プロファイル対応でないと搭載できません。

ロー・プロファイル対応のブラケットを取り付ける


ビス止めを外し、標準のブラケットを外します。
DVIのグラフィックカードに
ロー・プロファイル対応のブラケットを取り付けるとスリムになるので、これでスリム型のパソコンに搭載できます。

インターフェースの最大速度

各インターフェースの最大速度一覧表です。ここで表記しているのは、パソコン初期から2009年時点の規格です。

外部ポート

内蔵スロット

USB1.1 12Mbps ISA(16Bit) 8MB/s
USB2.0 480Mbps EISA 33MB/s
IEEE1394a 400Mbps VL-Bus(32bit/33MHz) 133MB/s
IEEE1394b 800Mbps PCI(32bit/33MHz) 133MB/s

ストレージ

PCI(64bit/66MHz) 533MB/s
ATA PIO Mode 4 16MB/s APG 1X 266MB/s
Ultra ATA/33 33MB/s APG 2X 533MB/s
Ultra ATA/66 66MB/s APG 4X 1,066MB/s
Ultra ATA/100 100MB/s APG 8X 2,133MB/s
Ultra ATA/133 133MB/s PCI Express X1 250MB/s
Serial ATA(SATA)
【1.5Gbps】
150MB/s PCI Express X4 500MB/s
Serial ATA 2.5(SATA2)
【3Gbps】
300MB/s PCI Express X8 1,000MB/s
- - PCI Express X16
(ver 1.1)
4,000MB/s
- - PCI Express X16
(ver 2.0)
8,000MB/s

次のメニューは ≫ノートパソコンの拡張カード
インターフェースのメニュー
納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPへ戻る