納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイドパソコン購入のためのパソコン知識
このページは当サイトのコンテンツ「カスタマイズ・ナビのショートカット版」になります。要点だけに絞り、ちょっと視点を変えて分かりやすくしています。もっと詳しく細かく知識をつけたい方は、カスタマイズ・ナビTOPページへ。

パソコン知識メニュー

pcチップセットをみよ!
pcオンボード機能とは
pcグラフィック機能
pcCPU
pc転送速度を理解する
pcOS
pcメモリ
pcハードディスク
pcSSD
pc光学ドライブ
pc液晶モニタ
pcマウス
pcキーボード
pc電源ユニット
pcセキュリティソフト

パソコンの接続端子

pcUSB
pcIEEE1394
pceSATA
pcVGA(D-Sub15ピン)
pcDVI端子
pcDisplayPort端子
pcHDMI端子
pcLAN端子
pcワイヤレスLAN

DVI端子 【Digital Visual Interface】

DVI
そのままデジタル信号を出力できるのでデータに劣化がありません。
DVI端子には「DVI-D」と「DVI-I」の2タイプあります。解像度が2560×1600のような大画面30インチモニタとつなぐ場合は「デュアル リンクDVI」が必要になります。

DVI-D
「DVI-D」はデジタル専用の端子です。DVIだけの表記がされている場合、DVI-Dというのがほとんどです。現在の主流です。
DVI-D

DVI-I
「DVI-I」はアナログ・デジタル兼用で、変換プラグを使用することでアナログ端子のモニタとつなぐことができます。
DVI-I

デュアル リンクとは

DVIおよびHDMIは、TMDS方式という方法でデジタル信号を伝送しています。この信号の伝送路をTMDSリンクといいますが、2本の伝送路を用意したものがデュアルリンク、1本がシングルリンクです。

シングルリンクでは、解像度がUXGA/1600×1200(ワイドならWUXGA/1920×1200)までしか出力できません。それを越える場合はデュアルリンクが必須となります。ですから30インチのような高解像度モニタと接続するには、デュアルリンクが必要です。
ちなみに、シングルリンクで1600×1200を越えるモニタと接続した場合、画面表示はしますが、1600×1200までの表示になります。

上で、デュアルリンクとシングルリンクの端子図を出していますが、グラフィックカードのなかにはデュアルリンクの端子をしていながら、シングルリンクというのもあります。この辺は、端子だけで判断しない方がいいでしょう。
また、せっかくデュアルリンクのグラフィックカードでも、接続ケーブルがシングルリンク用だと、シングルリンクになってしまいます。

DVIケーブル
▲DVI-Dのシングルリンク用ケーブル。真ん中のピンが抜けているので判断できます。デュアルリンクのグラフィックカードと接続しても、シングルリンクにしかなりません。解像度がUXGA/1600×1200(ワイドならWUXGA/1920×1200)までの接続です。

キャンペーンを活用してパソコンを購入しよう!

デルのライバルHPパソコンお買い得パッケージ情報
世界シェアNo.1のHP⇒お買い得キャンペーン情報特集!
マウスコンピューター⇒アップグレードキャンペーンなど!


納得パソコン購入術!パソ兄さん(購入のガイド)TOPへ戻る