DELL(デル)パソコン購入をアドバイス!
DELLパソコンを納得して購入するために、デルユーザーのパソ兄さんが、購入ポイントやカスタマイズ知識を解説します。
まずは、パソコンパーツのトレンドを把握しておこう!
納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
パソコン知識

サイトマップ~DELLガイド

セキュリティソフトの選び方 パソコンで英会話学ぶ

デスクトップ・レビュー

ノートパソコンレビュー

周辺機器

パソ兄さんのパソコン記事 ≫ 2009年10月9日

Core i7、Core i5を理解する:ターボ・ブースト・テクノロジー

Core i7、Core i5にはインテル ターボ・ブースト・テクノロジーという、自動で動作周波数を上げる機能があります。(Core 2 DuoやCore 2 Quadにはありません。)
マルチスレッド非対応ソフトでは、マルチコアが活躍できません。そこで動作周波数を必要に応じて上げ、高速処理を可能にします。

マルチコアは、マルチスレッド対応ソフトで速度を発揮するもの
最近のCPU開発は、マルチコアでデータ処理を分散し処理速度を上げる傾向にあります。しかし、速度を発揮するには、使うソフトウェアがマルチスレッドに対応していなければなりません。クアッドコアが導入しやすい時代になりましたが、まだ4スレッド対応ソフトが少ないのが現実です。マルチスレッド対応でもデュアルコアまでだったりと、なかなかクアッドコアを発揮できる機会が少ないものです。マルチスレッド対応ソフトがなければ、あとはユーザーの複数同時作業ぐらいしか役にたちません。

マルチスレッド非対応ソフト対策の、ターボ・ブースト・テクノロジー
音楽データの変換を行うユーザーは多いと思います。音楽管理ソフトは、マルチコアに対応していないものが多く、単に動作周波数の高いCPUのほうが速いです。
動作周波数の高いCore 2 DuoがCore 2 Quadに勝るケースもしばしばです。こういったマルチスレッド非対応ソフト対策のために、ターボ・ブースト・テクノロジーがあります。まず、ターボ・ブースト・テクノロジーの概要を説明します。

パソ兄さんオススメのDELLパソコン。メーカー直販が安い!

デル株式会社

ターボ・ブースト・テクノロジー通常時クアッドコアを例にターボ・ブースト・テクノロジーを解説します。Core i7やCore i5には、コアごとに電源供給を絶つスイッチがあります。(パワーゲートという。)ターボ・ブースト・テクノロジーではこれを活用します。
通常時:
まずは通常時の状態。4コアが定格の動作周波数で動作しています。

ターボ・ブースト・テクノロジー2コア2コア、クロックアップ!
環境に応じて2コアで充分と判断した場合には、2コアの電源をオフにして、残りの2コアの動作周波数をあげます。

いわば自動オーバークロックですが、この向上は定格仕様なので、本来のリスクを伴うオーバークロックとは意味が違います。

ターボ・ブースト・テクノロジー1コア1点集中!クロックアップ!
1コアだけに集中して大きなクロックアップを図ることもあります。

使わないコアの電源をオフにしているため発熱が減り、その分、使っているコアに倍率を上げられます。

全コアクロックアップ全コア、クロックアップもあり
4コアすべて使っていても、余裕があれば全コアがクロックアップする場合もあります。

Dell studioxps9000か435はすでにおわり
Studio XPS 9000(旧名:Studio XPS 435)
Core i7-900シリーズ搭載可能。HTテクノロジーで8スレッド処理が可能!電源が475Wと充分あるので上級者向けのグラフィックカードの搭載ができます。3Dゲーム専用や動画編集に。タワー型ならではの拡張性もあります。天井にはメディアトレイ付き。

dellおわり
Alienware Aurora
Core i7-900シリーズ搭載可能、ハイエンド・ゲームPC。デュアルグラフィックが可能な上級者向け仕様。それでいてMicroATXマザーボードの採用で、大型タワーになりがちなサイズを比較的抑えています。 875Wの大容量電源。静音で効率的な冷却装置の水冷式システム搭載。スペックに限らずゲーム使用に申し分ない構成です。イルミネーションが設定でき、遊び心も満載!

studioxps8000デル販売終了製品
Studio XPS 8000
Core i7-800シリーズ、またはCore i5搭載可能モデル。Core i7-800シリーズ搭載なら8スレッド処理が可能!ミドルレンジ以上のグラフィックカードが搭載可能。コストパフォーマンスもいいし、設置しやすいミニタワー型なので中級者にお勧め。

次はCore i7-800、i5-700シリーズは強化されたターボ・ブースト・テクノロジー

2010年、パソコン・スペックのトレンド

CPUのまとめ その他パーツ・トレンド グラフィックのトレンド OS インターフェース

このコンテンツのTOP「パソ兄さんのパソコン記事」へ

当サイトはDELLパソコンでWeb制作!

デル株式会社
納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPへ戻る